住宅ローンが残っているけど売却したい!|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

住宅ローンが残っているけど売却したい!

コラム

2021.10.14

今回は住宅ローンが残っているが売却したいという場合の手順や注意点などを簡単にまとめてみました。

そもそも住宅ローンが残っているのに売却できるのか

持ち家を売りたいときに問題となるのは、支払中のローンの残債金額です。住宅ローンは金額がとても高額ですし、購入時は家や土地の価値に見合った金額となっていても、実際に住んだ年数やその時の情勢などで家を売りたいと思ったタイミングによっては価格が変化していきます。ローンを支払い中の家を売却するためには大前提としてローンを完済できるということが重要なポイントとなってきます。売る前に完済するのではなく、新しい買主に引き渡しが終了しその売買契約の決済で完済できれば良く、その売却代金でローンを返済するということが可能になるのです。

住宅ローンが残っているマンションを売却する場合の確認ポイント

新しい買い主の方に問題なく買いとってもらうためには、売却する理由を少しポジティブな表現で宣伝することが重要です。例えば「マンションは狭くて古い」ではなく「子供が大きくなり手狭になった」など、ポジティブな売却理由を提示することが大切です。不動産業者に依頼した場合、お持ちのマンションがいくらで売れるのかという、売却の目安となる金額を算出してもらいます。その査定前には、住宅ローンの残債がいくらくらいあるのかを明確にしておくことが必要です。例えばローンの残債金が売却金額より超過する場合は、自己資金でその差額を準備しなくてはいけなくなります。
次に売却において必要な書類があります。「権利済証」あるいは「登記情報識別通知」です。もしこの権利済証(登記情報識別通知)を紛失した場合は別途手続きが必要になるので、専門的な知識のある不動産会社などに相談します。
併せて、マンションを購入した際の「売買契約書」や「重要事項説明書」「住宅ローンの支払い明細」などの書類を用意しておくと、手続きがスムーズになると思われます。

ローンのあるマンションを売却する際に気を付けること

例えばマンションの売却は戸建てと違い、土地の価格がないので、家の価値価格のみの売却となります。ちなみに売却ができるのは次のいずれかに該当する場合です。
まずは大前提として、マンション売却金額で残りの債務をすべて返済できることが挙げられます。次に、売却した価格で残債がすべて完済できない場合ですが、貯金などの自己資金で補い、ひとまずローンを返済するという方法です。最後に、先にあげた方法がいずれも難しい場合には、条件を満たすことが条件で「任意売却」という方法を選ぶこともできます。留意点としては、任意売却とだと住宅ローンを延滞していることが条件項目にありますので、どうしようもないという状況でないと認めてもらえないということです。もし認めてもらえたとしても、住宅ローン延滞として融資元の銀行などの「ブラックリスト」に載ってしまい、もし新しくローンを組んだりカードの更新をしたい場合に審査が通らないということがある点注意が必要です。

まとめ

最後に売却するための諸費用として、不動産業者に支払う仲介手数料や印紙代などが発生することもご留意ください。数10万~100万円ほど予算とは余分に用意することが必要となってきます。この記事が少しでも高く売却できる手助けになれば幸いです。

pagetop

pagetop