マンションを売却するときの失敗例|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

マンションを売却するときの失敗例

コラム

2021.09.23

マンションを売却するまでに色々と選択しなければならないことがありますが、今回は不動産売却における失敗談をいくつかお伝えしたいと思います。一体どこを慎重に行えば失敗を回避できるのか、大きなお金が動くわけですから、前知識としてぜひ参考にしてみてください。

 

①マンションを売却するときに契約する不動産会社選びを失敗した

不動産会社というものは日本国内無数に存在します。その中から不動産売却を依頼する一社を選択するわけですが、そこでの不動産会社の選択を誤ってしまうと、後々大きなトラブルになることもあり得ます。適当な会社だと、連絡がなかなかつかなかったり、無駄なお金を払わされたり、売主側が損をすることもあるので、業者選択は慎重に行いましょう。信頼できる不動産会社を見つけるのには多少時間がかかるかもしれませんが、それが売却成功への重要なポイントになるのです。

 

②売却価格が適正ではなかたっために、全然売れない

実際にマンションを売却するときに、売却価格を決めるわけですが、少しでも利益を出したいからと欲を出して一般的な査定価格よりもずいぶん高い金額を設定した場合、買い手が全然見つからない、といったことになりかねません。売却査定である程度の相場がわかるので、それに沿って無理のない範囲で価格を設定しましょう。相場から逸脱した価格の場合は不動産会社も教えてくれると思いますが、あまりにも相場より高い金額で設定するのはおすすめしません。

 

③内覧する際に家の中を掃除していなかった、整理整頓が不十分だった

不動産売却をする際には、買取希望者が実際に物件を内覧することが一般的です。そしてこの内覧は売却意思を決定づけるとても重要なポイントです。この内覧で買取希望者が「ここに住みたい、購入しよう」と思うか否かで売却ができるかできないかが決まります。水回りを中心にきれいにする必要があります。もし室内が汚れていたり穴が開いていたりする場合には必要に応じて修繕やリフォームを行う必要もあるでしょう。ただあまりにお金をかけすぎても、収支バランスが乱れてしまう可能性があるので、業者と相談しながら決めるといいでしょう

 

不動産売却はすべてがスムーズにいったとしても、それなりに時間も労力も使います。ある程度の売却の知識をつけておくと、必要書類に追われたり、内覧時にトラブルが発生したりといったことを防ぐことができるので、時間に余裕をもって計画的に売却までのプロセスを踏んでいきましょう。

pagetop

pagetop