不動産買取と不動産仲介~違いって何?~ |大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

不動産買取と不動産仲介~違いって何?~ 

お役立ち情報

2021.08.09

 

自己所有の不動産を売却する際には二つの売り方があるのをご存知でしょうか。「不動産買取」と「不動産仲介」この二つの違いやそれぞれのメリット・デメリットについてお伝えしたいと思います。売却をご検討の方は是非参考にしてみて下さい。

売却方法①『不動産仲介』

不動産仲介は名前の通り、不動産業者に仲介してもらって物件を売る方法のことをいいます。一般的には売却査定を行って仲介をしてもらう業者を選択した後、媒介契約を結び募集活動を行います。募集活動や売却までの手続きは仲介業者が行ってくれるので、売主は必要書類を用意したり必要な情報を仲介業者に提出します。無事に買い手が決まったら交渉などを経て売買契約を締結し、決済日に鍵の引渡しと決済金の支払いをして終了となります。仲介を依頼する事のメリットは何といっても煩雑な手続きを代わりに行ってくれるため、スムーズに売却の手続きをすることができる点です。一方デメリットは仲介に入ってもらうので仲介手数料が発生します。物件価格の3%+6万円が仲介手数料の上限となっていますが、この手数料を支払って仲介してもらうことになります。

 

売却方法②『不動産買取』

不動産仲介に対して、不動産買取とは直接不動産業者に物件を買い取ってもらう方法のことをいいます。仲介と比べてスピード重視の方にお勧めの方法になります。仲介手数料を払わなくていいので、いくらか諸経費の節約にもなります。ですが、不動産買取は仲介よりも物件価格が低くなってしまう傾向にあります。これは買い取った後業者がリフォームなどをして転売するためにそれらの経費やマージンを計算したうえで査定価格を提示するためです。早く売れるけど高くは売れない、といった側面があります。

 

売主がとにかく早く売れることを重要視するのか、それとも時間が多少かかってもいいから希望の価格で売却をしたいのか、金銭面や時間面を考慮したうえでどちらの売却方法があっているのかを選択します。売却をご検討されていて、自分はどちらの方法がいいのか分からない方は是非一度不動産業者に相談してみてはいかがでしょうか。当社では、お客様一人ひとりのご要望に合わせて、最適なご提案をさせていただいております。大きな金額が動く売却はしっかりと熟考したうえで段取りをしていく必要がありますので、その道のプロにまずは相談してみることをおすすめします。これからまた物件が動く時期でもありますので、売却をご検討でお悩みの方は是非ご連絡ください🎵

pagetop

pagetop