マンションと一戸建て~相続税はどのようにかかるの?~|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

マンションと一戸建て~相続税はどのようにかかるの?~

コラム

2021.07.26

相続税は親などからマンションや戸建を相続する際にかかってくる税金です。では、相続税は戸建とマンションで金額に違いがあるのでしょうか。少しでも節約するために、それぞれの相続税についての仕組みをしっておくことで、今後の参考になるかもしれませんので、是非ご覧ください。

相続税とは?算出の仕方は?

親から相続した不動産を所有する場合にかかってくる相続税ですが、そもそも相続税はどのような計算方法で算出されているかご存知でしょうか。相続税は相続財産を全て合わせた評価額に対して税率が定められています。なので、個々の遺産が同じ評価額だったとしても、総額が高ければ高いほど相続税の金額もあがっていきます。戸建やマンションの評価額は、土地と建物を分けて計算するのが一般的です。
建物の場合→新築の状態での価値から経年劣化によるものを引いた数値を用いるが、一般的には固定資産税評価額がそのまま利用されます。
土地の場合→相続税の路線価格というものが決められているので、それを基に算出されます。

マンションの場合の相続税はおおよそ数十万程度

マンションは戸建と違い、建物に比べて土地の持分割合が少ないため、単純計算でいくと相続税評価額は少なくなってしまいます。また、建物は経年劣化していくため、評価額は確実に下がっていく仕組みになっています。ですが、地価に関していうと経年による影響はないため、地価の変動により価値が高くなる可能性もあります。特例を利用することによって、同じ価格で購入した戸建よりも高くなる場合があります。おおよそのマンション相続による税金としては数十万円程度です。

戸建の場合の相続税は?

マンションと比較して戸建は土地の割合が広いので、単純計算ではマンションよりも相続税評価額が高くなる傾向にあります。ですが建物が建っている場合は小規模宅地等の特例を適用することができ、一定面積以下の部分については80~50%ほどの評価額にすることができます。先程のマンションとあまり変わりはなく、戸建を相続した場合の税金はこちらも数十万円程度となります。

 

マンションや戸建における相続税の計算方法やおおよその金額は上記に述べたとおりです。土地の割合や地価の変動などにより、評価額がかわってくるので注意が必要です。
特例を適用する事もできるので、自己所有の物件に適用できる特例などはないか調べておくことが大切です。株式会社スマイリンクでは相続のご相談も多数いただきます。お客様一人ひとりにあったご提案をさせていただいておりますので、安心してご相談下さい。

pagetop

pagetop