空き家の活用~賃貸として出す場合~|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

空き家の活用~賃貸として出す場合~

お役立ち情報

2021.07.19

 

相続したものの自分はそこに住んでいない、などの理由で年々空き家が増えてきているのをご存知でしょうか。今や空き家問題 は全国的な問題として取り上げられ、各自治体がどうにか空き家を活用できないかと試行錯誤しているところです。今回はそんな空き家の活用の一つである賃貸として出す場合についての色々をお話ししたいと思います。

賃貸として空き家を活用することにメリットはあるの?

一般的なイメージで、空き家の活用方法と言えば売却が思い浮かぶのではないでしょうか。ですが賃貸としてだすことも可能なのです。空き家を賃貸として貸し出すメリットは、①定期的に家賃収入を得ることができる②賃貸として貸し出すことにより、建物の寿命が延びることが挙げられます。ただ、ここで注意点として挙げられるのが、賃貸として貸し出した時に借主が見つかるのか、という問題があります。あまりにも建物や室内が古かったり設備が故障していると、賃貸募集をだしたところで、借りたいと思う人のほうが少ないでしょう。賃貸として出す前に、まずは室内や外観の状態が果たして現状で大丈夫なのか、もし問題がある場合はリフォームなど必要な修繕を行う必要があります。不動産ポータルサイトに載せる場合は、類似物件の家賃や部屋の写真を見ることができるので、おおよそどのくらいのリフォームが必要なのか、またどこを優先的にリフォームしたらいいのかを確認しましょう。

リフォーム費用はどのくらい?どこに頼めばいいの?

では、空き家をリフォームする場合、どのくらいの規模の修繕が必要なのでしょうか。最低限賃貸として出せるレベルの修繕から、付加価値を出すためにさらに設備や室内をバージョンアップするレベルのものまであります。お金をかければかけるほど、もちろん見た目もよくなりますし、借主も見つかりやすくなるかもしれません。ですが、コストばかりかかってしまい、家賃収入では追いつけないほどのリフォームをしてしまうのも考え物です。収支バランスをよく考えながら費用対効果に見合ったリフォームを行いましょう。水廻りやライフライン、建物の躯体にかかわる部分に問題がある場合は最低限修理をしておきましょう。水廻りのリフォームでは100万以上コストがかかってしまう場合もあるので、複数の業者に見積をとるなどして、余計なお金を払わなくてすむようにしましょう。

 

空き家を賃貸として出す場合は室内や外観の状態を確認し、必要な修繕やリフォームをして貸し出しましょう。その際コスト面をよく考え、どこまでの修繕を行うのか、いくらかかるのか、費用対効果はどうか、などといったことを総合的に見てリフォームを行うようにしましょう。

pagetop

pagetop