土地の売却~空き家問題~|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

土地の売却~空き家問題~

コラム

2021.02.01

全国的に問題となっているのが「空き家問題」です。一度は新聞やネットニュースなどで、目にした・耳にしたことのある方が多いのではないでしょうか。古屋付の土地の場合、たとえ住んでいなくとも毎年掛かってくる税金があります。土地を所有で活用に困っている方、是非今回のコラムを参考にしてみてはいかがでしょうか。

古屋付きの土地はどうしたらいい?

売却希望の土地の上に空き家が建っているとき、売却方法としてはそのまま古屋付き土地として売る方法があります。建物が古いから取壊して売ってしまおうと思う方も多いですが、少し待ってください。建物が古くても、室内の状態がよければリフォームによって人に貸すことも売ることもできますし、アニメなどのブームで古民家を好んで探している方もいらっしゃいます。古いからといってそのままの状態で売れないというわけではありません。売却に必要な経費や価格も変わってくるので、売却方法の選択はよく考えたうえで決めましょう。

更地にする?古屋付きの土地として売るのか?

古屋付の土地を解体して更地にした後に売却するのと、古家をそのままにして売りに出すのとはどのような違いがあるのでしょうか。古い建物をそのままにして売るより、更地にしたほうが見栄えはいいかもしません。その分早く売れる可能性もあります。ですがその分、解体に必要な費用がかかってくる他、解体業者を選んだりする時間の手間もあります。また、更地にして1月1日を迎えると、固定資産税の特例が適用されない為、税金が余計にかかってくることになってしまいます。

一方、空き家をそのままにして売る場合は、先程とは逆で解体費用などがかからないため、手出しの費用をかけなくてすみます。ただその分購入後のリフォームなどは買主の負担で行うため、一般的に買取価格は低くなってしまうことが多いです。また少しでも早く売る為に、室内はある程度掃除などして綺麗な状態にしておくことが大切です。

売却するうえで大切な不動産業者選び

土地の売却で不動産業者に仲介を依頼し、売却活動を行ってもらう場合、数ある不動産会社の中からどこを選ぶのかがとても重要なポイントになります。どこでも一緒だからといって適当に決めてしまうと後々不動産会社や買い手希望者とトラブルが発生する可能性もあります。土地活用に強い不動産会社や売買をメインで扱っている業者だとスムーズに売却の手続きをすることができるでしょう。不動産会社によって強みは異なります。賃貸に強い会社、売買に特化した会社、土地活用や空き家対策に精通した会社など数多ありますから、売却を検討する際はまず不動産会社選びから慎重に行いましょう。今はインターネットが普及して様々な不動産会社が独自のホームページを持っていますので、ネットで確認することもできます。不安な点はクリアにして、信頼のおける不動産会社を選択しましょう。

 

pagetop

pagetop