近年増え続けている空き家、空き家を放置しておくことの問題点|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

近年増え続けている空き家、空き家を放置しておくことの問題点

お役立ち情報

2020.12.31

実家を相続したけど自分が住んでいない場合など、空き家のまま放置している物件が近年増加し続けています。少子高齢化や核家族世帯の増加など、さまざまな理由で空き家が増えているのですが、では空き家が増えるとどのような弊害が起こるのでしょうか。所有しているだけで固定資産税は毎年かかってきます。うまく空き家を活用する方法も併せて紹介していきたいと思います。

修繕やリフォームなどをして賃貸として出す

空き家を放置しておくと清掃が行き届かなくなり、建物が劣化していきます。建物が劣化すると、外観的に見栄えが悪くなるだけではなく、最悪倒壊の危険性も高まります。そうならないために、修繕やリフォームをして賃貸として貸し出す事で、物件を清潔に保つことができます。アパートではなく戸建の場合、入居者が頻繁に変わるといったことも少ないので、一度入居者が決まれば長期的に住んでもらえる場合が多いので新しい入居者を探す手間も省けます。思い入れがあってずっと住んでいた物件を手放すのが惜しい場合、賃貸として出すという選択肢もあるので、年頭に置いておくとよいでしょう。

いっそのこと売却してしまう

今後将来的に住むことのない家なら、いっそのこと売却してしまうのも一つの手です。定期的に清掃や管理を行いに足を運ぶ必要もないですし、毎年かかってくる税金の支払いなどもありません。戸建の場合はそのまま売る方法と、更地にして土地として売り出す方法があります。解体費用やその他諸費用はかかってきますが、その分そのまま売るよりも高い値段で売れる可能性があります。ただ、土地の場合すぐに売ってしまわないと税金の住宅用地特例の適用がなくなってしまいますので要注意です。解体をする場合は解体業者に依頼することになりますが、しっかりとした業者でないと、後々トラブルが起こる可能性があります。工事をお願いする前に、内容やかかってくる費用などをきちんと把握しておきましょう。

空き家の活用に困ったらどこに相談するべき?

空き家対策の方法は先程述べたように、賃貸として出す場合や売りに出す場合などがあります。どのように空き家を活用すべきなのかは、家の状態やその人の状況によってもかわるので、一概にこれがいいです!とは言い切れません。なので、まずは空き家について不動産業者などに相談をしてみましょう。売却するにしても、中長期的に見てプランを立てていく必要があります。ひとつひとつを確実にこなしていくためにも、依頼する専門家、専門業者の情報はよく調べておきましょう。また、売却する場合など、必要書類の提出を求められることになるので、ある程度の書類は一式まとめてそろえておくようにしておきましょう。

pagetop

pagetop