マンション売却にはどんなお金が必要?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

マンション売却にはどんなお金が必要?

コラム

2020.11.16

PIX候補修整済OK

自己所有のマンションを売却する際にかかってくるお金にはどんな種類があるかご存知ですか?売ってお金が入ってくるだけではなく、売る側にも必要なお金があります。それらを知っておくことで、スムーズに売却の手続きをすすめることができます。また、それとあわせて、少しでも節約できるような知識もあわせて知っておきましょう。

まずはマンション売却をするときの流れについて知っておきましょう

マンションに売却に係るお金については後ほど説明するとして、まずは簡単に売却・引渡しまでの流れをご説明します。通常は売却する際に、仲介してもらう不動産業者を見つけます。自分で売却活動をするにはいろいろと煩雑な手続きが多く、不動産のプロである不動産業者に任せた方がスムーズです。仲介業者を見つけたら、その業者に適正な査定価格を算出してもらい、売りに出す金額を決めます。相場よりも高すぎると、買い手がなかなかつかなかったりするので、希望の価格と照らし合わせながら、無理のない売却価格を設定しましょう。価格の設定が完了し、不動産仲介業者との媒介契約を結んだ後、募集活動が始まります。仲介してもらう不動産業者がポータルサイトなどを使って、買い手を募集します。買い手が無事見つかったら、売買契約を交わし、マンションの引き渡しと決済金の受取を行います。不動産売却の一連の流れはだいたいこのようにすすんでいきます。

マンションを売却するにあたってかかってくる費用はどんなものがあるのか

上記のような流れで売却がすすんでいくわけですが、では売却するにあたってかかってくる費用とはどのようなものがあるのでしょうか。まずは、仲介をしてもらう不動産業者に支払う仲介手数料があります。さらに、契約書などを作成するときにかかってくる印紙税や、売却によって利益が出た場合にかかってくる譲渡所得税、住民税。もしも売却するマンションが抵当に入っている場合、抵当権抹消の手続きに必要な登記費用がかかってきます。また、室内の状態などによっては、リフォームだったりハウスクリーニングをしなければならない場合もあるので、金銭的にもある程度余裕をもっておく必要があります。マンション売却によって入ってくるお金もありますが、出ていくお金もあります。わからないところは不動産業者に聞きながらクリアにしておきましょう。

結構かかってくる売却費用・・・節約はできるの?

マンション売却における費用は結論からいえば節約が可能です。仲介業者に払う仲介手数料に関しては、上限額が法的に定められていますが、引き下げの交渉はできます。諸費用の中でも比重の大きい仲介手数料の交渉によっていくらか節約することも可能です。また、印紙税については、売買契約書の原本をコピーにすることで節約することができますし、登記にかかる費用も司法書士に頼めばもちろん報酬が発生しますが、自分で登記をしてしまえばその分のお金を浮かせることができます。リフォームが必要な場合も、見積もりをとって、できるだけ安くすむように調整することができますし、引越にかかる費用に関しても、時期によっては繁忙期よりも格安に頼むことができます。売却に伴ってかかる費用はたくさんありますが、少しずつ節約していくことで払わなくてもすむお金もあります。

pagetop

pagetop