住宅ローンがまだ残っているけど売ってしまいたい!その方法とは!?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

住宅ローンがまだ残っているけど売ってしまいたい!その方法とは!?

コラム

2020.09.28

住宅を購入したものの、ある理由で手放さなければならない場合、どのようにすればいいのでしょうか。理由は様々ですが、ローンが残っている状態で売却する場合には、いくつかの注意点があります。これらの注意点を理解した上で、不動産売却を行いましょう。

そもそも住宅ローンがまだ残っている状態で売ることはできるの?

ローンを完済してから売りに出す場合とは違い、ローンの残債がまだある状態で売りに出すには残債額がいくらなのかをしっかりと把握しておく必要があります。住宅ローンは金額も大きく、また購入時とは価値が変わっている可能性があります。ローンの残債がある家を売却する場合は、ローンを完済できることがまず条件となります。ですが、この完済のタイミングは売る前にしなければならないものではありません。買い手が見つかって、引き渡しが完了するまでに完済できれば問題ありません。このようにして、たとえローンの残債があったとしても、物件を売却することは事実上可能です。

実際に住宅ローンの残債がある場合に売却するときの手順

売却理由は転勤や離婚、ほかの土地への住み替えなど様々ですが、理由を聞かれた時には出来るだけ肯定的、ポジティブな理由づけを行いましょう。「部屋が狭くてもう住めない」というよりも、「子供が大きくなったので、もう少し大きな部屋に住み替えたい」という方が、聞き手からすれば多少なりともポジティブな売却理由に聞こえます。あまりにもネガティブな事を伝えると、買い手も不安になり購買意欲が失われます。そして、売却の査定をしてもらった際は、売却金額でローンを完済できればいいですが、売却金額がローンの残債より少ない場合は、自分で不足分を用意しなければなりません。必ず希望の価格で買い取ってもらえるとは限りませんので、ある程度自己資金を用意しておくと、いざという時に手持ちでどうにかすることができます。また、売却に伴い、必要書類を準備する必要があります。必要書類には「権利済証」や「登記情報識別通知」と呼ばれるものがあります。これらを紛失してしまっている場合は、すぐに不動産会社に相談しましょう。また、物件を買った時の「売買契約書」や「重要事項説明書」「住宅ローンの支払い明細」などもあると情報がすぐにわかるのでこれらを用意しておきましょう。

不動産ローンの残債がある場合の不動産売却、気を付けるべきポイントは?

戸建ではなく、マンションを売却する場合は、土地の価格がないため、家の価値の値段での売却になります。そして、残債がある場合のマンション売却では、マンションが売れた金額でローンの残債を完済できることが条件となります。もしくは、売却金額では残債を返済できない場合、自己資金(貯金など)で完済できれば問題ありません。このいずれの方法でも返済が不可能な場合は「任意売却」という方法で一定の条件を満たせば売却することができます。任意売却は住宅ローンの延滞をすることになるので、ブラックリストに入ってしまい、ほかのローンを組めなくなるので、本当にどうしても、というときの最後の手段として考えましょう。

pagetop

pagetop