マンション売却 ~内覧時の注意点~|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

マンション売却 ~内覧時の注意点~

コラム

2020.07.09

マンションを売却する際、買取希望のお客様が実際に部屋の中を見に来て確認することになります。その場合、家の中が掃除されておらず汚い状態だと、買い手もなかなかつかなくなりますよね。せっかく業者に広告を出してもらっても、汚い部屋の写真ではだれも内覧に行こうと思わなくなってしまいます。今回は、内覧時における注意点をお伝えしたいと思います。

内覧って何?絶対に必要なの?

まず、売却における「内覧」とは、購入希望者に自分が売る家の中を見てもらうことを指します。購入希望者は、ネットなどで物件の住所や写真などを見て、気になる物件をピックアップし、内覧で実際に部屋の様子を確認します。マンションを購入するには多額のお金が必要になるので、当然購入希望者も細かいところまでチェックします。内覧段階で部屋が汚いと、その時点で購入意欲をなくしてしまう可能性もあるので、内覧を受け入れる売主側は室内を清潔にし、良い印象を与えることが大切です。
空家を内覧してもらう場合もありますが、入居中に内覧してもらう場合は、特に整理整頓に気を配りましょう。

意外と最重要!部屋の写真は適当に撮ってはだめ!

物件購入の際、まず購入希望者はインターネット上でその物件の写真や情報を得ます。写真によって購入意欲が沸くか沸かないかが決まるといっても過言ではありません。
そのため、室内の写真を撮る際にはまずいいカメラで撮影することをおすすめします。カメラの種類によって、部屋の印象がガラッと変わります。また、写真を撮ったら補正で部屋を明るくしましょう。室内写真は明るい方が印象がいいです。部屋の明るさや広さを工夫することで、購入希望者が増える可能性が高いので、室内写真には特に気を配ったほうがいいでしょう。ただ、プロではありませんから、角度だったり撮り方はなかなか難しいところがあります。ですので、インターネット上に載っている物件写真などを参考に、まずは真似て撮ってみましょう。

水回りは特に注意!綺麗に掃除しよう!

部屋を綺麗にするといっても、入居中の場合、完璧に掃除することは不可能に近いです。特に気を付けて掃除する箇所はトイレやお風呂などの水回り、玄関、そしてバルコニーです。水回りについては、特に生活する上で毎日使うものなので、ここが汚れていたり、壊れていたりするといい印象を与えることはできません。賃貸でも売買でも、水回りを気にされるお客様は多いため、まずは水回りはしっかりと綺麗にしておきましょう。そして、玄関も念入りに掃除しておきましょう。玄関は室内に入ってまず最初に目にするところです。靴がたくさん置いてあったり、ほこりやゴミがたくさん落ちていたりすると、それだけでマイナスのイメージになりかねません。靴は靴箱に、掃き掃除などして綺麗にしておきましょう。そして意外と忘れがちなのがバルコニーです。バルコニーは洗濯物を干したり、布団を干したりするところなので、物がたくさん置いてあったり、排水溝が汚かったりするとよくありません。できるだけ物を置かないように広くスペースを確保することで、実生活の際のイメージがつきやすいので、バルコニーもしっかりと掃除しておきましょう。

 

もちろんこれらの場所はあくまでも優先するべき場所であって、本来であればすっきり、清潔にすべての部屋の掃除をしたほうがいいのですが、難しい場合は最低限目につくところだけでも、綺麗に掃除しておきましょう。物件購入の決め手は”内覧”にかかっています。早く購入者を決めるためにも、出来る事は可能な限りやっておきましょう。

pagetop

pagetop