不動産の買取と仲介って何が違うの?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

不動産の買取と仲介って何が違うの?

お役立ち情報

2020.06.15

不動産を売却しようと思った時、「仲介」「買取」の2種類の選択肢があります。この二つの違いと、それぞれのメリット、デメリットについて今回はお伝えしたいと思います!

 

『仲介』とは

「不動産仲介」とは、まず不動産仲介会社と相談しながら売却価格を決定します。そのあと、不動産売却の依頼をし、依頼を受けた仲介会社が売却ができるようにお客様に代わって広告活動や宣伝を行います。無事に買主が見つかり売却が完了したら成功報酬として仲介してくれた不動産会社に仲介手数料を支払います。(物件価格の3%+6万円)ここまでが不動産仲介を利用した売却の方法です。

不動産仲介業者はまず売主から必要な情報を聞き、物件の査定を行います。もちろん高く売れれば売れるほどいいですが、室内の状態や場所などによっては希望に添えない可能性もあります。売主さまの希望の売却価格と査定をして出された売却価格をうまくすり合わせていき、売却価格を決定します。もちろん、売却価格が決定したからといって、実際にその価格で売れるとは限りません。場合によっては価格を下げたり、購入希望者の相談に応じながら売却をすすめていきます。

 

『不動産仲介のメリット・デメリット』

不動産仲介の場合、最大のメリットは買取よりも高い金額で売却が可能ということです。そして、自分で購入者を見つけるために動く必要がありません。仲介業者に仲介料を払うため、仲介業者が広告や宣伝をして募集を行ってくれます。こういった手間がかからないのも、また仲介販売することのメリットとして挙げられます。

一方、募集活動を行ってもらっても、なかなか買い手が見つからない場合もあります。そうなった場合、どのタイミングで価格を下げるのか、どこまで下げれば買い手が見つかるのか・・・など思い通りに売却ができないこともあるので、余裕をもっての売却計画をたてておくことが大切です。

また、購入希望者が実際に家の中を見たい場合の立会いや、内覧のための掃除など、面倒なこともあるので、そのへんも覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

『買取』とは

次に、「不動産買取」についてですが、こちらに関しては広告を出して物件購入者を見つけ出すのではなく、不動産会社が直接物件を買い取ることをいいます。仲介と違って、一度売却価格の折り合いがついてしまえば、あとは不動産会社が購入の手続きをすすめていくので、時間も労力もそれほどかかりません。一般の購入希望者の場合、内覧の立会だったり、価格の交渉だったり、手間も時間もかかりますが、買取の場合はスムーズに取引ができます。また、基本的には仲介手数料を払わなくてすむのも大きなポイントです。(依頼業者の直接買い取りではない場合は仲介料を払う必要があります。)

 

『不動産買取のメリット・デメリット』

買取の場合の最も良い点は、スピード売却ができる、ということです。仲介で売却をする場合、相談から現金が手元に入るまで、通常だと3ヶ月程度、場合によってはもっと長い期間かかる可能性があります。一方、不動産買取の場合、おおよそ2週間程度で取引完了、現金化することもできます。

また、仲介の場合で必要となる内覧の立会や面倒な手続きなども不要ですし、瑕疵担保責任を負う必要がないので、売却してからのクレームや苦情を受ける事もありません。

しかし、買取することに関してのデメリットももちろん存在します。それは、仲介と比べて売却価格が低くなってしまうという点です。たいていの業者は、買取する場合その物件をリフォームやリノベーションし、転売することによって利益をあげることを目的としているため、不動産取得税や登録免許税などの諸費用、広告をだしたり募集をかけたりするため必要な転売の諸費用がかかってきます。それらを踏まえたうえで、どうしても売却価格が下がってしまうのです。

 

 

仲介、買取にはそれぞれメリット・デメリットがあります。価格重視なのか、スピード重視なのか、売主様それぞれのご希望に合わせて売却の方法を選択する必要があります。株式会社スマイリンクでは売却までのご相談、不動産仲介、買取、自信をもってサポートさせていただきます!

pagetop

pagetop