物件購入時にかかる税金って? |大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

物件購入時にかかる税金って? 

お役立ち情報

2020.06.04

物件を購入する際、どんな税金がいくらくらいかかるのかご存知ですか?
消費税はもちろん、その他にもおおよそ40~70万円くらいかかってきます。色々かかってくる税金をあらかじめ把握しておくことで、資金計画が立てやすく、スムーズに物件の購入をすることができます。ということで、今回は物件購入にかかってくる様々な『税』についてお伝えしたいと思います!

 

物件購入の際にかかる税金の種類

①印紙税(1~3万円)
住宅ローンの際に使用する契約書や、住宅の売買契約を交わす際に必要になる契約書にかかってくる税金です。
金額は一律ではなく、契約書に記載されている額によって税額が決まってきます。

 

②消費税(建物価格の10%)
建物は課税対象なので消費税がかかります。(※土地に関しては非課税のため消費税はかかりません。)
消費税率変更に伴い、2019年3月31日までに契約を結んでいる場合は、引き渡しが10月1日以降だとしても、税率は8%が適用されます。

 

③登録免許税(10~20万円)

土地や建物を登記する際に必要になる税金。
新築の場合だと評価額がないので、法務局所定の「新築建物課税標準価格認定基準表」というもので評価額を算出します。

 

④固定資産税(5~10万円)

毎年1月1日現在において、土地や建物を所有している人にかかってくる地方税。固定資産税の税額は、原則的に「固定資産税課税標準額の1.4%」となっている。また、一定条件をクリアすることで、減税措置がとられる。

 

⑤不動産取得税(10~20万円)

不動産を取得した場合にかかってくる税金。固定資産税評価額に対して3%の税率で税額が決定する。また、固定資産税と同様、一定条件をクリアすることで、減税措置がとられる。

 

⑥都市計画税(3~5万円)

固定資産税同様に、不動産を所有している場合に毎年支払う税金。土地・建物の評価額に対して最大0.3%の税率で税額が決定される。固定資産税、不動産取得税同様、一定条件をクリアすることで、減税措置がとられる。

 

今回あげたこれらの税金はあくまでも簡単に説明しただけなので、さらに詳しく知りたい場合は、一度当社にご連絡ください!
具体的な金額を含めて、お客様が購入検討されている物件の情報を元に、有益な情報をお伝えさせて頂きます。

一生に一度あるかないかの大きなお買い物ですから、慎重かつスピーディーに、そして無駄なお金を払わなくて済むように、誠心誠意物件購入のお手伝いをさせて頂きます!

 

株式会社スマイリンク
大阪府枚方市岡本町2-1
072-845-0525

pagetop

pagetop