家を売るのってどのくらいの期間が必要?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

家を売るのってどのくらいの期間が必要?

コラム

2020.05.28

不動産を売却すると決めてから、買主さんが決まって、手元に現金が手に入るまで、どのくらいの期間がかかるかご存知ですか?
すぐに決まるわけではもちろんないので、大体の目安を知っておくことで、計画をある程度たてておくことが可能です。今回はその期間の目安についてお話したいと思います。不動産売却は時間も労力も大変かかってくるので、売却のおすすめ時期なども把握しておくと便利です。

不動産売却までの流れについて

まず最初に、持家を売るときにすることといえば、「相場を知る」ことです。付近の類似物件の売却価格を参考に、どのくらいの金額で売りに出すのかを決めます。そして、相場を把握したところで、今度は仲介をしてもらえる不動産業者を探します。不動産業者といっても、たくさんある中自分にあった不動産屋を探すのには時間がかかります。口コミやインターネット上で探すこともできますし、家の近くにある不動産屋さんをひとまず回ってみることもできます。時間には余裕をもって不動産会社を探しましょう。
さて、不動産業者が無事見つかったら、次のステップに進みます。不動産業者は、査定をし、販売価格を確定します。確定したら、売主と相談の上売買価格を設定します。そこで不動産会社と媒介契約を結び、募集を開始します。不動産会社はポータルサイトなどに募集をのせて、買い手が決まるよう販売活動を行います。無事買い手が見つかったら、都度条件交渉をしながら売買契約を結びます。ここまでが不動産売却までの一連の流れです。最終的に、契約で決まった日に家の引き渡しと決済が行われます。ここまでいって、全ての取引が完了になります。

家を売るまでどのくらいの期間がかかる?

一概に、家を売却するのにかかる期間は〇か月です!とは言い切れませんが、大体2か月~3ヶ月程度とみておきましょう。この2~3ヶ月の期間とは、不動産業者との媒介契約締結が完了してから、売買契約が終了するまでの期間を指します。長めに見て、大体3ヶ月で買主が決まると見込んで売却のプロセスを踏んでいくといいかと思います。もちろん、平均がこの期間というだけであって、早い場合は1か月で売れる可能性もありますし、逆に半年以上かかってしまう場合もあるので、そこは柔軟な対応が必要となります。また、決済と引き渡しの時期がかなりあいてしまう場合もありますので、ひとまず早めに動き出すことがポイントになります。

売却するのに良い時期、タイミングってあるの?

基本的には、どの時期でも需要はあるので、一定の時期に売りに出してしまうと、買い手が見つからない。といったことはありません。ですが、売りやすいタイミングというのはあるにはあります。その場合買主の立場になって考えると分かりやすいのですが、家を買う=お金に余裕があるとき、となるので、一般的にはボーナス時期が家を買うタイミングになる可能性が高いです。ボーナスも夏と冬、年2に2回支給する会社が多いため、その時期に売りに出すと、買い手が早く見つかる可能性があります。もしくは、年度末周辺になると、転職や就職、異動といった動きが活発になるので、年度が変わるタイミングも比較的おすすめな時期です。

不動産売却までの期間についてのまとめ

家を売る、と一言いっても、それまでの過程は思ったよりも長く、労力が必要です。契約完了までにおおよそ3ヶ月程度、引き渡しまでに半年程度かかると考えると、逆算してどのくらいから募集を始めたらいいのか、そして売りやすい時期(ボーナス時期や年度末)を見極めていつ売りに出すか、といったことを総合的に考えて計画を立てることが大切です。

家の査定や相談など、売りたいけど一歩がなかなか踏み出せない方は、ぜひ一度当社へご連絡ください。
お客様の目線に立って、よりよいタイミング、方法をご提案させて頂きます。

pagetop

pagetop