家を売る際の手続きは何をすれば良い?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

家を売る際の手続きは何をすれば良い?

お役立ち情報

2019.12.16

不動産取引に慣れている人はあまり多くないかもしれません。そのため家を売るときに、何をすればいいのかわからないものです。ここでは家を売るときの流れ、必要な手続きや書類、相談先についてご紹介していきます。

家を売る際の主な流れはどんなもの?

家を売るときには売る理由を明確にしておく必要があります。これは買主に説明できるようにするためです。家を売る場合、なぜ売りに出すのかを買主はかなり気にします。明確な理由があれば、買主も納得するのです。理由が決まれば、不動産会社に査定を依頼します。査定は複数の業者に依頼するといいでしょう。その中から仲介業者を決めて、仲介を依頼します。仲介業者は広告などを出して、売却活動を行います。買主が見つかれば実際の物件を確認してもらい、価格交渉という流れが多いです。交渉がまとまれば契約成立で、引き渡しとなります。

家を売る際に必要な手続きや書類は何がある?

家を売るときに必要な手続きとしては、仲介業者が広告を出すための情報を提供することが挙げられます。売る前に必要な書類としては土地と建物の登記簿謄本、購入時の売買契約書、重要事項説明書、土地の測量図、家の図面や仕様書などです。事前に書類はまとめて用意しておくと、仲介業者との話し合いがスムーズに進むでしょう。また引き渡すときには抵当権などが残っていないように、手続きをしておく必要があります。引き渡しのときに必要になる書類としては登記済権利証、固定資産税の評価証明書、実印と印鑑証明、抵当権抹消書類、住民票、境界確定測量図、物件状況確認書などです。

家を売る際の悩みはどこに相談すれば良い?

家を売る際の悩みを相談する先としては悩みの種類によって変わってきます。法律的な悩みであれば、弁護士や司法書士がいいでしょう。不動産取引には法律を知っておく必要がありますので、その点を理解するために弁護士に相談するという人は少なくないです。家の価格や市場について相談するのであれば、不動産会社や不動産コンサルタント会社に相談するといいでしょう。どのようにしたら高く売れるかなどは専門家に相談すると、いいアドバイスがもらえる可能性があります。家を売る価格をどのように設定したらいいかなどは重要な事なので、専門家に細かく相談した方がいいです。

家を売る際の手順まとめ

家を売る時の流れとしては、売る理由を考えて、仲介業者と契約して、売却活動をしてもらいます。買主が見つかったら、交渉して売買契約成立という流れが一般的です。家を売る前と引き渡すときに、様々な書類を用意する必要があります。家を売るときの悩みは弁護士や不動産会社に相談するといいでしょう。

pagetop

pagetop