こんな方法もある!任意売却のやり方を見てみよう|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

こんな方法もある!任意売却のやり方を見てみよう

コラム

2019.11.18

任意売却の方法は色々なやり方があるのですが、意外と知られていないでしょう。任意売却を検討しているのなら、このような知識があると役に立つかもしれません。ここでは任意売却の仕方、手順、種類などについて詳しくご紹介していきます。

任意売却はどんな売却の仕方?

任意売却はローンを何か月も滞納してしまった債権者が、競売にかけられる前に債務者の合意を得て物件を売却する方法です。滞納が続くと債権者の側から任意売却を持ち掛ける場合もあります。債権者が持ちかける場合は、競売にかけても債務の一部しか取り戻せないと考えているのです。そのため債権者側が多くの債務を回収するために行います。滞納した債務者としては、任意売却をすればローンの支払いが少なくなるかもしれないという思惑があります。しかし、任意売却をして不動産の売却金額でローンを払いきれない場合は、残債の支払い義務が残ります。

任意売却はどんな手順で行われる?

任意売却は債権者の合意を得るところから始まります。そのためには任意売却専門の不動産コンサルタント会社を間に立てるといいでしょう。不動産コンサルタント会社が債権者と交渉をして、抵当権を外す合意を得られたら、売却活動をすることになります。物件の査定をして、買主になる人を探していきます。買主が見つかったら値段交渉をするのですが、ここには債権者の影響が大きく出ることが多いでしょう。できるだけ債務を取り戻したい債権者は値段を上げようとします。そこで交渉がまとまれば売買契約完了となり、債務者は物件から引っ越していくのです。引っ越し代金は売買契約時に不動産会社から渡されることが多いです。

任意売却の方法は一種類しかないの?

任意売却の種類は市場で売買する市場売買が一般的ですが、それ以外にも種類があります。まず不動産会社が買取る場合があるのです。この方法は最も時間的に早く売買契約が成立します。そのためお金がすぐに欲しいという人にはぴったりの方法でしょう。親子間売買という方法もあります。任意売却での売り先が親か子の場合は精神的苦痛が少なくて済みますし、立ち退きなどがあまりないことも特徴です。売却後賃貸という方法であれば、引っ越さなくてもいいでしょう。一旦買主に不動産を売却して、改めて同じ物件に賃貸契約を申し込んで住み続けます。賃貸で貸してくれる買主を見つけられるかがポイントになるでしょう。

任意売却の方法まとめ

任意売却とは競売にかけられる前に債務者の意志で物件を売却する方法です。手順としては債権者から同意を得て、売却先を探します。売却成立までのことを専門家に任せるといいでしょう。任意売却の種類としては市場売却、不動産会社の買取、親子間売買、売却後賃貸などがあります。

pagetop

pagetop