土地相続に困ったら相談すべきなのはどこ?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

土地相続に困ったら相談すべきなのはどこ?

お役立ち情報

2019.09.26

相続税は富の再分配という観点から、遺族に対し残った財産から適切な税の支払いを命じることの出来る規定です。相続手続きは複雑ですが出来る限り分かり易く、相続手続きの流れや悩んだ時の相談先について述べていきます。

土地相続の主な流れ

肉親が亡くなった後はなかなか気持ちの整理が付かないものですが、何時までも悲しみに暮れる訳にはいかないです。葬祭関係以外にも相続手続きという重要なものが発生します。故人が残した土地を相続する場合には、誰の名義にするかを相続人同士で集まって話し合います。遺産分割協議がまとまったら遺産分割協議書を作成します。その後に被相続人の住民票除票・戸籍謄本・全相続人の印鑑証明書・住民票・不動産固定資産評価証明書・不動産全部事項証明書・土地の相続登記の申請書類を法務局に提出します。1〜2週間後に権利書が発行されますが、この権利書が発行された時点で相続登記が終了します。

土地相続に関する悩みはどんなものがある?

一番揉めやすいのは土地が複数ある場合に誰がその土地を相続するか話し合う時です。相続人の多くは親族になりますが、日頃から仲が良かったとしてもお金が絡むと途端に争いになったりします。その他にも遺産分割の都合上土地の売却をしたいが、相続人が住んでいて売却を拒む事や共有名義にした後に売却したい相続人が出るなど様々なケースがあります。ちなみに共有名義にすると後で売却しようにも他の名義人に許可を貰わなくてはならないので、後々トラブルに発展する可能性があります。そのようなトラブルにならないよう財産を残す人は存命中に売却出来る不動産は売却してなるべく均等に贈与したり、話し合いの場を何度も設け譲り合ってもらえるよう交渉しましょう。それでも存命中に解決出来なければ遺言を残せばそれが効力を発してくれます。

土地相続に関する悩みの相談先は?

土地を相続するには被相続人から相続人に名義変更しなければなりません。この名義変更をしてくれるのが司法書士になります。他にも相続人同士で話し合ってから遺産分割協議書というものを作成しますが、これも司法書士が引き受けてくれます。但し遺産分割について相続人同士で揉めてしまった場合は、裁判所への調停や審判の代理人となる事が出来る弁護士に相談するのが良いです。他の士業では代理人となる事が出来ないので、一般的に費用は高くても相談する価値は充分あります。仮に相続人同士が争っていない場合は、司法書士に依頼した方が費用が安く全ての手続きが出来るメリットがあります。

土地相続に関する相談まとめ

相続手続きは非常に複雑なので素人がやると、後で重大なペナルティが課せられたりします。また相続人が複数いる場合にトラブルになる事もあるので、抱え込まず最寄りの信頼出来る弁護士や司法書士に相談する事をお勧めします。

pagetop

pagetop