任意売却をしたい!全体の流れを見てみよう|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

任意売却をしたい!全体の流れを見てみよう

コラム

2019.09.23

競売にかけられるよりもメリットが多いのは任意売却です。市場価格で売却できるためローンの返済額が少なくなる可能性があります。ここでは任意売却について、普通と違う点、流れ、気を付けたいことなどをご紹介していきます。

任意売却は普通の売却と違う?

任意売却は抵当権が付いた物件を売却するという点において、普通の売却と違います。抵当権がついていれば普通は売却できませんが、債権者の合意を得て売却するのが任意売却です。通常であればローン残高よりも低い金額で物件を売却することを、債権者側が認めることはありません。しかし、競売にかけられてしまうと市場価格よりも低い金額でしか取引が成立しないことを考えると、残りのローンの返済が自己破産などで返済不能になる可能性もあります。その点を考慮して任意売却を認めることで、債権者側のリスクを最小限にとどめることが狙いなのです。債権者の合意がある売却という点でも、普通の売却と違うでしょう。

任意売却の主な流れ

任意売却の流れとしては、任意売却専門の不動産コンサルタント会社にメールや電話で相談することから始めます。ローンを滞納している状況や物件の状態について面談で細かく相談するのです。実際に物件をコンサルタント会社は査定をして、その査定をもって債権者と話し合いをします。ローンを支払えなくなった状況などを説明して、任意売却に同意してもらえるように働きかけます。どちらも納得できる条件になるように調整したら、売却活動開始です。同時に債務者の引っ越し先も探します。任意売却が成立すれば、取引完了になるでしょう。引っ越し代金などはこの成立日に渡されることが多いです。

任意売却をする時に気をつけたいこと

任意売却で気を付けるべきこととしては、専門の不動産コンサルタント会社の選び方です。不動産コンサルタント会社が信用できる会社でない限り、任意売却を成立させるのは難しいかもしれません。信用できるかどうかは費用が掛かるかどうかで判断するといいでしょう。一般的には任意売却にかかる費用は売買成立時の売却代金から分配されることが多いです。代金は任意売却が成立しないと受け取れないので、この方法で報酬を受け取っている不動産コンサルタント会社は信用できると言えます。一部の業者はこの代金以外にも請求する場合もあるので、そのような業者はあまり信用できないかもしれません。

任意売却の流れまとめ

任意売却は普通の売却と違い、抵当権がついています。債権者の合意がなくては売却できないのです。任意売却の流れとしては相談、物件の査定、債権者との交渉、売却成立となります。任意売却で気を付けたいこととしては信用できる不動産コンサルタント会社を探すことです。

pagetop

pagetop