任意売却で売られた物件… 相場はどれくらい?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

任意売却で売られた物件… 相場はどれくらい?

お役立ち情報

2019.09.16

任意売却で売りに出される物件は、一般の不動産物件と同じ扱いを受けます。競売にかけられる前に自分から売りに出しているので、他の物件と変わりはないのです。ここではそんな任意売却について気を付ける点や相場などについて紹介していきます。

任意売却ってどういうもの?

任意売却というのはローンが支払えなくなった人が、競売にかけられる前に債権者の合意を得て物件を売却することです。抵当権を持つ債権者側は滞納を続ける債務者が返済できないと、不良債権になってしまうためできる限り債務を取り戻そうとします。競売にかけてしまうと市場価値よりも低い金額でしか売れないので、一括で取り戻せる金額が減ってしまうことが多いです。そこで任意で売却してもらい、市場価値に近い金額をローンの返済に充ててもらおうとします。債務者としてはローンの支払いができないわけですから、出来る限りローンの残債を減らすために任意売却をするのです。

任意売却物件を買う際に気をつけたいこと

任意売却物件を買う時にはいくつか気に留めておくべきポイントがあります。一つ目のポイントとしては、任意売却物件は荒れている場合が多いということです。物件を維持・管理するには金銭的余裕や気持ちのゆとりが必要ですが、売り主は借金で厳しい状況にあるため部屋が荒れてしまいます。購入後に荒れた部屋を綺麗にする費用も考えておかないと、予想外の出費になる可能性があるのです。もう一つのポイントは価格交渉に時間がかかることが多いということです。任意売却物件の場合は債権者がどの程度回収不能額を許容するかによって、売買価格が決まってきます。そのため債権者の合意を得る作業に時間がかかることが多いのです。

任意売却で売られた物件… 相場は普通と同じ?

任意売却で売られた物件は相場よりも安いと言われることが多いですが、実際にはそうとは限らないのです。相場は周囲の物件と同じくらいになります。債権者ができる限り債務を回収したいという思惑が働くため、価格が安くなるということがないのです。また、立地や条件などがいい物件では買い手同士が競争するため、他の相場と変わらない金額まで上がってしまうこともあります。そのため相場よりも安くなる任意売却物件は限られた物件だけになるでしょう。価格が安い物件は不動産価値を下げるだけの理由があるため、安いからと言ってお得だとは言えない可能性もあります。

任意売却の物件まとめ

任意売却とはローンを支払えなくなった人が、物件を任意で売却することです。任意売却で気を付けるポイントとしては物件が荒れている可能性があることと価格交渉に時間がかかることでしょう。また、任意売却物件だからといって価格が安いとは限りません。

pagetop

pagetop