任意売却をしたい!その方法とは|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

任意売却をしたい!その方法とは

お役立ち情報

2019.09.12

住宅ローンが払えなくなると、抵当に入っている住宅は強制的に競売にかけられることになります。そうなると市場価値よりも低い価値で売られることになるのです。競売にかけられるよりは任意売却で市場価格に近い価値のまま手放した方がいいでしょう。ここではその任意売却についてご紹介していきます。

任意売却って何?

任意売却とは専門の不動産コンサルタント会社が債権者と債務者の間に入り、不動産売買価格が残っている住宅ローンを下回っても売却できるように債権者から合意を得て売却する、合理的な不動産取引のことです。通常はローンを支払えなくなると、物件が市場よりも安く取引される競売にかけられます。この競売を避ける方法としては住宅をローン残高よりも高い金額で売るか、売却代金で支払いきれないローンの残りを債務者が用意しなければなりません。しかし、どちらも現実的には難しいでしょう。そこで競売にかけられる前に任意売却で市場価値に近い価格で売ることができれば、売却後に支払う金額が最小限で済むことになります。

任意売却の手順は?

任意売却の手順としては、電話やメールなどで任意売却専門の不動産コンサルタントに相談することから始まります。次に面談をして状況を確認することになるでしょう。面談で状況が整理できたら、物件の査定を行います。物件の査定が正確でないと売却できないということもあるのです。そのあとは不動産コンサルタントが債務者の代わりに債権者と話し合いをして、合意を得られれば売却するという流れになります。売却先が決まれば、任意売却成立です。成立したら引っ越しをすることになるでしょう。引っ越し代金は成立した売買料金から支払われることが多いです。

任意売却に資金は必要?

任意売却を行うためには資金が必要ない場合が多いです。任意売却をするときにはコンサルティング費用、物件の査定費用、債権者との交渉にかかる費用、物件の販売にかかる仲介手数料、抵当権の抹消費用などかなりの諸経費がかかります。しかし、ほとんどの場合は対象物件の売却代金から分配される決まりになっているため、資金が必要ないのです。業者によっては相談料を請求する業者がいるかもしれませんので、注意は必要でしょう。任意売却が成立すればコンサルタント会社は報酬を受け取れる仕組みですから、資金がない債務者でも任意売却ができるようになっています。

任意売却まとめ

任意売却は不動産コンサルタント会社が債務者と債権者の間に立ち、市場価格で物件を売却する不動産取引のことです。手順としては専門のコンサルタントに相談することから始まり、査定や債務者との交渉などを経て、任意売却が成立します。任意売却にはほとんど資金が必要ないです。

pagetop

pagetop