一戸建てを売りたい!売却と買取の違いとは|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

一戸建てを売りたい!売却と買取の違いとは

コラム

2019.09.02

売却と買取、言葉から受ける印象は非常に似ていますが、この2つには決定的な違いがあります。どちらを選ぶというのは特徴を知って判断する必要がありますが、一戸建てを売るならぜひチェックしておきたい違いです。

売却と買取は違うのか?

売却と買取の違いは大きく3つに分けることができます。ポイントは買主と成約スピードと成約金額です。その中でも大きな違いとなるのが売る相手です。売却する場合の売る相手はその物件に住む個人、つまり買い手は一般の人となります。そしてその仲介を担うのが不動産仲介業者であり、売却済みになるまで関係性は続きます。買取では売る相手が不動産業者になります。買取した物件はリフォームして再販できるため、立地条件などで難があっても、ある程度評価して買い取ることが可能です。また住居として不人気のエリアでも、住居以外の目的として再販することができます。

売却のメリットとデメリット

仲介業者を利用する一戸建て売却のメリットは、不動産物件を高値で売却できることです。できるだけ高く売りたいという売り手の希望を叶えるため、あらゆる手段で物件の広告活動が行われます。売却価格を設定する際には買い手との価格交渉を考慮して決めるため、市場価格とほぼ同じ金額で物件を手放すことができます。デメリットは売れない期間が長引くと売却価格が下がることです。それといつ売却できるのか分からないため、引っ越しの予定が立てにくく、住宅ローンを組んでいる場合は完済できるだけの資金がないと売却が出来ないことです。

買取のメリットとデメリット

不動産業者が行う一戸建て買取のメリットは、現金がすぐに得られることです。価格交渉が終わり次第、契約成立の手続きを取ります。そうしたらお金を受け取って物件を引き払うだけ、たったこれだけの作業で済みます。また買取は広告活動費や仲介手数料が発生しないのも魅力です。広告活動をしないため周囲に引っ越しを知られる心配も無いです。デメリットは買取価格が安くなることです。相場よりも1割から3割程度安くなるため、相場で売りたい方には向いていないです。仲介業者を利用した際に発生する労力をお金で買うということになります。

一戸建てを売る方法まとめ

家を売る理由はそれぞれですが住み替えと違い急に発生するものです。ただ一度暮らした家は中古物件に分類されてしまうため、手放す際は熟慮して選ぶことが大切です。時間をかけて納得できるまで売り時を見定めるのか、時間や手間をかけずスピード対応で売るのか、ライフスタイルや目的に合わせて選べます。

pagetop

pagetop