リフォームしなくて大丈夫?マンションを売却する前に!|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

リフォームしなくて大丈夫?マンションを売却する前に!

コラム

2019.07.01

中古のマンションを売却する時に、リフォームを行うかどうかについて頭を悩ませる人も少なくありません。売却前のリフォームはメリットも多い反面、デメリットも存在するのでそれらについて知っておくことが大切です。今回はリフォームの利点や最適な時期についてご紹介します。

リフォームをするメリット

マンションの売却前のリフォームにはいくつかのメリットがあって、その一つに購入希望者に与える印象があります。マンションに限らず不動産を売却する場合には事前に内覧という物件の下見を行うのが一般的です。内覧は自分の目で確かめて実際に利用するイメージを具体的にすることが主な目的になります。そのため、浴室やキッチンなどの設備が最新式の物になっていればそれだけ好印象を与えやすくなるのです。
リフォームすることは他の物件との差別化を図ることにも繋がります。マンションの購入を検討する場合、複数の物件を下見して比較検討するのが基本です。この時にリフォームをしておくことで同じ間取りや築年数の中から検討をする時に設備の新しさという点で候補に挙がりやすくなります。

リフォームのデメリットってある?

売却をする前にリフォームをすることは、メリットだけでなくデメリットも存在するので知っておくことが大切です。
リフォームをする場合にはそれに伴う費用が必要で、当然のことながら売却の値段を決める時にこのリフォームに掛かった費用を上乗せしなくてはいけません。この費用が数十万円程度であればそれほど影響はありませんが、もし家全体をリフォームして数百万円となればそれだけマンションの売却価格が高くなります。このちょっとした値段の違いでも買い手の付きやすさに影響を及ぼすため注意が必要です。
近年では中古物件を購入した後に自身の好きなようにリフォームをすることを考えている人が増加傾向にあります。こういった人達にとってリフォーム済みの物件は魅力的とは言えず、逆にマイナスの印象を与えてしまうのは否めません。これらは結果的に買い手の幅を狭めてしまうことから、状況によってはリフォームをしないという選択も必要になります。

リフォームをするならいつが良い?

もしリフォームを行なってマンションを売却しようと考えているのであれば、施工を行なうタイミングにも気を付けなくてはいけません。一口に不動産の売却と言っても、時期や季節によって若干の違いがあります。
一般的に1年の中で不動産の売却に適している時期は2~5月と言われていて、他の時期に比べて売買の件数が倍近く増加するというデータもあるほどです。もちろんこの時期以外では全く売れないということはありませんが、売却を考えるのであればこの時期が最適と言えます。
リフォームは場所や規模によって工期に違いがあるとはいえ、最低でも数週間から1ヶ月の期間は必要になるのが実情です。そのため、比較的売れやすいとされる春時期に備えて冬の間にリフォームを済ませておくことが大切になります。

売る時期を見極めて計画的に行おう

マンションの売却リフォームはもちろんのこと、売却に適した季節などさまざまな点について検討をすることが成功の秘訣になります。そのため、ただ闇雲に進めていくのではなく専門家への相談やアドバイスを受けながら計画的に行うことが大切です。

pagetop

pagetop