なるべく高くつけてもらうには?戸建売却の査定価格|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

なるべく高くつけてもらうには?戸建売却の査定価格

お役立ち情報

2019.06.24

戸建を売却するには、まず査定をしてもらうことになります。そして査定の方法には取引事例比較法や原価法などいくつかの種類があります。査定価格に反映されるポイントには戸建ならではのものもあるので、それらも含めて戸建の査定に関して見ていきましょう。

査定価格はどのようにして決まる?

戸建の売却に関して査定の仕方には2種類あります。1つが実際に物件は見に行かない簡易査定です。簡易査定では公示価格や過去の取引事例などを基に査定し、査定時間は30分から1時間と比較的短くなります。もう1つは実際に物件を見る訪問査定です。資料やデータに加えて、実際の物件情報や周辺環境などの情報にも基づいて価格が算出されるため、より正確な価格を知ることができます。

実際に査定価格を算出する方法は主に2種類あります。1つが取引事例比較法です。この方法では、周辺の類似物件の成約事例などを基に価格を算出します。もう1つが原価法によって価格を求める方法です。原価法では、今ある住宅を同じ場所でもう一度建てた場合に、どれくらいお金がかかるのかをまず計算します。そして、その価格から実際の建物の経年劣化などによる減少分を差し引いて価格を算出します。

どんな戸建なら査定が良くなる?

まずは築年数がポイントで、1年経過するごとに建物価格は下がっていくため、1年でも築年数が新しい方が査定価格にはプラスです。日当たりも査定に影響し、家の正面が南向きである方が一番評価が高く、東向き、西向きと続きます。戸建の査定で重要なポイントには、間取りと生活動線もあります。3LDKで1階にLDK、2階に部屋が3つなど一般的な間取りの方が需要が高く、生活動線がしっかり確保できていれば高評価です。戸建の場合はゴミ捨て場や町内会などご近所付き合いも欠かせません。そのため現在、周辺住民との関係が良好であるかも大事なポイントです。そのほか、戸建ならではの設備である太陽光発電や、駐車スペースの有無なども高評価につながります。

逆に悪くなる要因とは?

築年数に関しては、既存住宅価格マニュアルにより、建築から10年で建物価値が0になってしまいます。ただし、大手ハウスメーカーの鉄筋構造の戸建など価値がつく場合もあります。

トイレやお風呂など水回りの設備のひどい劣化は、マイナスのポイントです。雨漏りやシロアリの被害があると、日頃からメンテナンスを怠っているということになってしまい、マイナス評価になってしまいます。

建物が建っている土地の状況でも評価を下げてしまうことがあります。建築基準法では、建築物の敷地は幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならないというルールがあります。この条件を満たしていない場合は再建築不可の物件となってしまい、増築や建て替えが難しくなりマイナス評価になってしまうのです。ただし、この接道義務が生じない場合もあります。

戸建売却の査定まとめ

戸建の査定には、類似物件の取引事例から価格を算出する取引事例比較法、今の住宅をもう一度建てたと仮定して算出される原価法があります。査定に影響するポイントは、築年数や間取り、日当たり、設備の状態など様々です。ネットで簡単に査定できるサービスもあるので、まずはそれらを利用してみるのもいいでしょう。

pagetop

pagetop