大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

そのままで大丈夫?土地売却と空き家の問題

コラム

2019.06.17

日本では空き家が各地で増えており、大きな社会問題となっています。

空き家が建っている土地は、例え使っていなくても固定資産税や管理維持費がかかります。それならばいっそ売却したいと考える人も多いですが、その場合どのような点に気を付ければいいのでしょうか。

売却したい土地に空き家があった場合はどうすれば良い?

売却したい土地の上に空き家が建っている場合は、空き家が建ったままの状態で売却するか、取り壊して更地として売却するかを選択する必要があります。家付きの状態と更地の状態では、売却に必要な経費や価格相場が変わってきます。

「古家付の土地は売れないから」とすぐ取り壊そうとする人も多いですが、これは早計です。空き家の状態が良ければリフォームすることで十分住むことができますし、古民家ブームもあって空き家そのものに価値を感じる買手が現れる可能性もゼロではないからです。古いからと即決せず、空き家の状態を見極めて決めるようにしましょう。

解体すべき?そのまま売るべき?双方のメリット・デメリット

空き家を解体して更地にしてから売却する場合、土地の見た目が良くなり、古家付よりも高く早く売却できる可能性が高まります。ただし売る前に建物を解体するための費用が発生し、解体業者を選ぶ手間も必要になります。建物を解体して1月1日を迎えてしまうと固定資産税の特例が適用されなくなり、税金の額が高くなってしまいます。

空き家のまま売却する場合は、手間やお金の持ち出しがなく、リスクをかけずに売却することができます。リフォーム費用などは買手の負担になるため、売却価格は低くなる傾向があります。少しでも買手にいい印象を与えるために、家の手入れをしっかりしておく必要はあるでしょう。

不動産会社の選び方

家や土地を売却するなら、不動産会社に依頼するのが一般的なやり方です。しかし不動産会社ならどこでもいいという訳ではありません。納得のいく売却を行うためにも、会社選びは慎重に行いましょう。

大切なのは、空き家や空き地の売却を得意としている不動産会社を選ぶということです。不動産会社の業務は多岐にわたっているため、中には空き地・空き家特有の問題に疎い会社も存在します。店頭チラシやホームページなどで情報を収集するようにしましょう。

また、売りたい物件の周辺状況に詳しい会社を選ぶことも大切です。その土地の生活実態や不動産状況に精通していれば、効率よく売却を進めてもらうことができます。

空き家のある土地の売却まとめ

取り壊してから売却するか、空き家付のまま売却するか、どちらを選択すべきかは、建物の状態などによって変わってきます。納得のいく土地売却を行うためにも、信頼できる不動産会社選びは重要です。その会社の得意分野を必ず押さえて依頼するようにしましょう。

pagetop

pagetop