土地売却を分割して行うってどういうこと?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

土地売却を分割して行うってどういうこと?

お役立ち情報

2019.05.16

土地売却をする時に、広いと分割して売却できます。一括で売却するよりも分割するのは、どのようなメリットがあるのでしょうか。また、デメリットも知っておくべきです。そこで、土地売却を分割して行うことについてご紹介しますので、お読みください。

土地を分割して売却するとは?

土地を売却する時に、分割して売ることができます。広い土地の場合は買い手が見つかりにくいので、分割してもいいのです。分割して販売するには、通常の手順の前に分筆という手続きをします。土地は1筆という単位で登録され、固定資産税も1筆ごとの支払いです。そこで、登記で混乱しないために、分筆してから販売していきます。そのためには、境界確定測量や境界標設置、申請所で手続きが必要です。分筆するには、建築基準法で定められた接道義務を守らなければなりません。それに違反していると、建物が建てられないため売却できない可能性があります。

分割のメリットとは

土地売却で分割するメリットは、早く買主が現れることです。広い土地の場合価格も高くなるため、敬遠されやすいです。そのため、分割すれば戸建住宅の土地として需要ができ、価格も低くなるので早く売れます。また、土地を分割して売るために必要な分筆の手続きが終わっている場合は、不動産会社が買い取ってくれる可能性も高くなるでしょう。すでに分筆手続きがされていると、登記手続きもややこしくないので複数戸数を建てて販売したい不動産会社に好まれるのです。よって、広い土地でなかなか買い手が現れなかった場所でも、買取先が見つかります。

分割にデメリットはある?

土地売却で分割するデメリットは、売るまでにさまざまな手続きが必要なことです。境界確定測量や境界標を設置、登記所へ申請しなくてはなりません。測定する業者を呼び、境界を正しくするためには隣人の協力も必要でしょう。役所での手続きもあり、手間が掛かってしまうのです。また、一括で売却するよりも多くの費用が必要です。分筆手続きには形や大きさによっても変わりますが、約30万円~100万円掛かると言われています。不動産業者に支払う仲介手数料も一回では済まず、売却した数だけ支払うことになるでしょう。さらに、一区画だけ売れないなどのリスクも考えられます。

分割した土地売却まとめ

土地売却では分割して販売も可能です。広い土地だと一括で売るよりも売れやすいなどのメリットがあります。しかし、手続きや掛かる費用が多いので、注意しましょう。メリットとデメリットを理解し、不動産業者と相談をしてから決めるのもいいかもしれません。

pagetop

pagetop