どうすれば良い?住み替えによるマンション売却のススメ|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

どうすれば良い?住み替えによるマンション売却のススメ

コラム

2019.04.29

今住んでいるマンションを売却して別の住宅を買って住みたいというときには段取り良く手続きを進める必要があります。住み替えをするときの手順や費用について大まかにどのようになっているかを理解しておきましょう。

住み替えの場合の売却手順とは

住み替えをするときには新しく住む住宅の手配とマンションの売却を同時並行で進めていきます。中古住宅に住み替えをするときには不動産業者に依頼して購入と売却をそれぞれ仲介してもらう方法が典型的です。新築に住み替えたいときには住宅情報誌などを使って新築物件を探して建築会社などに連絡を取って探す方法もあります。売却については業者に査定を依頼して価格を出してもらい、それに基づいて販売価格を決めて媒介契約を締結し、業者に買い手を見つけてもらうのが基本です。そして、買い手が見つかったら売買価格を決めて売買契約書を交わして引渡しと決済を行います。

住み替えの場合に気をつけることは?

住み替えをするときにはマンションの引渡しと新しい住宅に住み始められるようになるタイミングをできるだけ一致させるようにするのが大切です。売却を先に終えてしまうと仮住まいの準備が必要になるだけでなく、引っ越しも二度行わなければならなくなります。また、先に新しい住宅が手に入ると固定資産税が余計にかかってしまうリスクがあるので注意が必要です。ほぼ同一のタイミングにできるに越したことはありませんが、費用面を考えると新居の獲得を先にして住める状況になってからマンションの引渡しという流れに調整しておくのが良いと言えます。

住み替えの場合費用はどれくらい?

マンションを売却して住み替えをしたときにかかる費用はかなりケースによって異なります。購入する物件価格の高さや売却するマンションの価値によって大きく左右されるからです。一般的な状況から判断すると新築への住み替えの場合にはおよそ四千万円から五千万円、中古への住み替えではおよそ二千万円から三千万円がトータルの費用としてかかっています。仲介手数料や税金などの諸費用もかかるため、売却によって得られる利益があまり大きくない場合もあるので、住み替えの際には周到に予算計画を立てて購入費用としてどれだけ確保できるかをよく吟味しておかなければなりません。

住み替えの場合のマンション売却まとめ

住み替えの場合にはマンションの売却と新しい住宅の購入のタイミングを合わせられるようにするのが大切です。数千万円は費用がかかるのが一般的なので、仮住まいの用意に費用をかけないで済むように引渡日を交渉するのが重要となります。

pagetop

pagetop