空き家になっているマンションを売却する方法|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

空き家になっているマンションを売却する方法

コラム

2019.04.25

相続などによりマンションを持っていても、空き家になっていては費用だけが掛かってしまいます。そこで空き家のマンションを売却することを検討する人もいるでしょう。ここでは空き家になったマンションを売却する手順、費用、注意点についてご紹介していきます。

空き家の売却手順はどんなもの?

空き家になったマンションを売却する手順としては、空き家の状態を確認することから始めるといいでしょう。空き家になって時間が経っていないのであれば綺麗なままかもしれませんが、時間の経過とともにマンションは傷んでしまいます。その傷みなどを確認することは売却するためには大事です。確認が終わったら、仲介業者に相談しましょう。仲介業者が広告などを出して、買主を募集します。買主が内覧をして、価格に折り合いがつけば契約成立です。色々な登記手続きを行ってから、決済・引き渡しとなります。仲介業者などの売却に関わった業者に、売却益の中から手数料などを支払って売却は終了です。

空き家の売却に掛かる費用は?

空き家のマンションを売るときの費用としては、クリーニング・リフォーム費用が必要になるでしょう。空き家となっているということは住人がいる時とは違い、部屋の状態が綺麗なままになっていることは少ないです。そのまま売却しようとしても内覧者はあまりいい反応をしないでしょう。そこで綺麗な状態に戻すことから始めます。他にかかる費用としては仲介手数料です。マンションを売却するときには仲介業者が必要になります。買主を見つけてきて、契約を成立させる重要な役割を担うからです。登記手続きをするための登記費用も必要になります。登記を司法書士に代行してもらうなら、代行手数料も掛かるでしょう。不動産売買では収入印紙を契約書に貼ることで、税を支払う仕組みになってます。この印紙税も売却にかかる費用です。

空き家売却の注意点って?

空き家のマンションを売却するときには、マンションの状態に注意する必要があります。空き家になってからどの程度時間が経過しているかで変わってきますが、綺麗にするためのクリーニングをしておいた方がいいでしょう。設備の不具合などもある可能性がありますので、リフォームも考慮しておくことが大事です。設備に関しては見た目では判断できないことがありますので、業者に確認してもらったほうが確実でしょう。内装などは古いと売却できない可能性があります。資金に余裕があるのであれば、内装を人気の物に変えておくと売却までの時間を短縮できるかもしれません。

困ったときに相談するべきところは?

空き家のマンションを売却する手順としては、クリーニングなどをして仲介業者に相談することから始めます。費用はクリーニング費用以外に仲介手数料、登記費用、印紙税などがかかるでしょう。注意点としては空き家だった部屋の中をそのままにせず、綺麗にしておくことです。

pagetop

pagetop