今から学ぶ基本!土地相続のススメ|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

今から学ぶ基本!土地相続のススメ

コラム

2019.03.25

土地の相続時に「どのようなことをしたら良いのかわからない」、「どのくらい費用が発生するのか不安だ」という話はよくあります。相続時に困らないために、土地相続に関して、必ず知っておきたい基礎知識を解説します。

土地相続の主な手順はどんなもの?

土地の相続が発生したときはまず、被相続人の財産の把握をします。相続人同士で話し合いを行い、遺産の分割協議をします。その際、遺産分割協議書を作成し、相続登記の手続きをします。相続登記とは、被相続人の名義となっている土地や建物の名義を変更することを言います。相続登記は相続税申告と違い期限はありませんが、権利関係の複雑化や不動産の売却や担保に提供ができなくなるなど、デメリットが発生してくる可能性も出てきますので、早めに済ませる方が良いとされています。なお、相続登記は書類を収集、作成して法務局へ申請を行います。

土地相続にかかる税金はいくらくらい?

土地相続にかかる相続税は決められた計算式にて計算することができます。まず、相続税額を算出することから始まります。全ての財産額から基礎控除額を引き、その金額に決められた相続税率をかけたものです。財産額が基礎控除額の範囲内であれば、相続税はかかりません。相続税額から控除額を差し引いたものが、実際に支払う税金となります。税率や控除額は法定相続に応ずる取得金額によって変わってきます。知らないうちに金額が改正されていることもあるので、必ず新しい情報を仕入れておくことが大切になってきます。相続税とは他に、登録免許税もかかります。これは所有権移転登記をする際にかかる税金のことを言います。固定資産税評価額に0.4をかけた金額になります。

相続放棄の手続きはどんなもの?

相続放棄とは、被相続人のもつ財産を一切引き継がないことを言います。相続放棄をすることによって、相続人ではないということが認められます。相続放棄の手続きは、相続することを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に書類を提出することになっています。3ヶ月の期間を過ぎてしまうと、自動的に相続したとみなされ、相続放棄ができなくなってしまうので、注意が必要です。書類の内容は、相続放棄申述書や被相続人の戸籍謄本・住民票除票、収入印紙や申立人の戸籍謄本・住民票などです。これらの必要書類は裁判所によって異なってくることもあるので、申立前に裁判所に確認することが重要です。

土地相続に関するまとめ

相続の手続きは自分で行うこともできますし、専門家である司法書士に手続きの依頼をすることもできます。相続は突然起こることも想定できるので、事前に様々な知識を蓄えて、いざというときのために備えることが大切になってきます。

pagetop

pagetop