住宅ローンが残っていても売却はできる?その手順は|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

住宅ローンが残っていても売却はできる?その手順は

コラム

2019.01.10

住宅ローンが残っているけど、様々な理由がありその家を売却しなければならない時に、どうすればいいか分からないことはたくさんあります。今回は、大切な家を売却する時の手順や注意点などを簡単にまとめてみました。

住宅ローンが残っていても売ることができる?

家を売りたいときに問題となるのは、ローンの残債金です。住宅ローンは金額も高額ですし、購入時は家や土地の価値に見合った金額となりますが、家を売りたいと思った時には価格は変化しています。住宅ローンの返済額が、利息の比率が高くて、なかなか残債金が減っていかないのに、家は中古ということなどで、新築からの築年数によっても大きく減っていきます。
ローン支払い中の家を売却するためには大前提としてローンを完済できるということです。売る前に完済するのではなく、新しい買主に引き渡しが終了するまでで、決済で完済できれば大丈夫で売却代金でローンを返済するということが可能になるのです。

住宅ローンが残っているマンションを売却する時の手順

新しい買い主の方に気持ち良く買ってもらうために売却理由を少しポジティブに表現を変えてみることが大切です。例えば「マンションが狭いとか古いから」ではなく「子供が成長して部屋やスペースを広くしたいので」と言ってみたり、ポジティブに気持ちを変化させていくことが大切です。マンション価格査定がありますが、自分のマンションがいくらで売れるのかという、目安金額を算出してもらいます。査定前には、住宅ローンの残債がいくらくらいあるのかを明確にしておきます。もしローンの残債金が、売却金額よりも多い時には不足分は自己資金で準備しなくてはいけなくなります。
次に売却に必要な書類があります。「権利済証」または「登記情報識別通知」です。もしこの権利済証(登記情報識別通知)を紛失した場合は別途手続きが必要になるので不動産会社などに相談します。
そして、マンションを買った時の「売買契約書」や「重要事項説明書」「住宅ローンの支払い明細」などの書類を準備しておくといいでしょう。

ローンのあるマンションを売却… 気をつけたいことは?

マンションは戸建てと違い土地の価格がないので、家の価値だけの値段での売却となります。売却ができるのは次のいずれかに該当する場合です。
まず、マンション売却金額で残りの債務をすべて返済できることです。次に、売却した価格で残債がすべて完済できない場合ですが、自己資金つまり貯金などで補い、返済するという方法です。最後に、前記にあげたいずれも難しい場合には、条件を満たすことができれば、「任意売却」という方法もあります。しかし任意売却となりますと、住宅ローンを延滞していることが条件項目にありますので、どうしてもという状況でないと認めてもらえないということです。また認めてもらえたとしても、住宅ローン延滞として「ブラックリスト」に載ってしまい、新しくローンを組んだり、カードの更新などができなくなりますので、注意が必要です。

住宅ローンが残るマンションを売却する手順まとめ

最後に売却するための諸費用として、仲介手数料とか印紙代なども必要となります。ですので、数10万~100万円ほど予算とは余分に用意することが必須です。少しでも高く売却できるように是非ご参考にしてください。

pagetop

pagetop