長い?短い?戸建の売却にかかる期間はどれくらいか|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

長い?短い?戸建の売却にかかる期間はどれくらいか

コラム

2019.01.07

戸建の売却をするときには売れるタイミングを見計らわなければならないケースがよくあります。売却を思い立ってから引渡しを終えるまでにかかるおよその期間を知っていると計画的に手続きを進めていくことが可能です。

戸建売却の流れを見てみよう

戸建の売却にかかる期間を考える上では全体的な流れを把握しておく必要があります。戸建の売却をするときには不動産業者に仲介を依頼するのが基本的な方法です。売却の相談を持ちかけると業者によって戸建の不動産価値について査定を行ってもらうことになります。その査定結果から販売価格を考え、合意に基いて媒介契約を締結し、販売活動を行ってもらうのが通例です。そして、買い手を見つけてくれたら売買交渉を行い、互いに納得できる内容にまとまったら売買契約を締結します。そして、引渡日になったら家を明け渡し、代金を受け取るというのが流れです。

一連の流れを終えるのに必要な時間は

戸建売却の一連の流れを終えるまでにかかる期間はケースバイケースです。早い場合には不動産業者に相談に行ってから二週間から三週間程度で買い手が見つかり、速やかに引渡しもできて一ヶ月程度で済んでしまうこともあります。逆にいつまでも買い手が出てこないと何年も売り出し中の物件として流通してしまうことになりかねません。一般的には半年から一年程度、平均すると八ヶ月前後で一連の流れを終えられています。どれだけ需要がある戸建かによって売れ行きは大きく異なり、特に築年数が古くなると売れにくくなるので早めに売却を検討するのが得策です。

戸建売却におすすめの時期ってある?

戸建売却をする上では年間を通して買い手が見つかりやすいわけではありません。中古戸建に限らず不動産を探している人が多いのは年が明けた一月末から三月頃までであり、この時期は多くの人が販売中の物件をよく見てくれます。値打ちがあるとわかるように販売活動を行ってくれていれば売れる可能性が高い時期です。ただし、この時期にはライバルとなる戸建が出現する可能性も高いため、あまり住宅価値を考えると需要がないかもしれないというときにはあえてこの時期を狙うのにリスクがあります。そのような場合には特に時期を選ばずに長い目で見て販売をするのが重要です。

戸建売却の期間まとめ

戸建売却に必要な期間は物件の状態と地域での需要によって大きく変化するため、一ヶ月のこともあれば何年もかかるケースもあります。平均的には八ヶ月前後であり、不動産を探す人が多い一月末から三月を狙って売ると早く買い手が見つかると期待可能です。

pagetop

pagetop