中古マンションを売却!リフォームは必要?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

中古マンションを売却!リフォームは必要?

コラム

2018.12.17

中古マンションを売却しようとしているのなら、リフォームをしておくと高く売れる可能性があります。綺麗なマンションの方が需要が高くなるからです。ここではリフォームが必要な場合、かかる費用、時期などについてご紹介していきます。

リフォームが必要な場合はどんな時?

中古マンションのリフォームが必要かどうかは見た目の綺麗さで決まるでしょう。明らかに汚い場合は速やかにリフォームをする方がいいです。どちらとも言えない場合も、リフォームをしておくといいかもしれません。買う人は綺麗なものを好むので、どちらとも言えなような状態では需要は減るかもしれないからです。また、デザインが古いときもリフォームをした方がいいでしょう。マンションの売却では内装がいいと売れる可能性が高くなります。中古マンションを買って、自分で内装の手直しをしてから住もうという人が少ないからです。そのため古くない綺麗な内装に仕上げ直すと需要が高まる可能性があります。

リフォームにはいくらくらいかかる?

リフォームにかかる費用は、直す程度によって大きく変わります。キッチンやバスの設備から内装まで含めてリフォームをするとなると数百万円かかる場合もあるでしょう。しかし、内装を一部仕上げ直す程度であれば、十数万円程度でもできます。設備が古くて使えないという場合は設備を変更する必要がありますが、見えない部分であれば変更しなくてもいいかもしれません。リフォームをするなら見える部分を重点的に綺麗にするように費用を使うと、需要が高まる可能性があります。どうせなら需要が高くなることにお金をかける方がいいでしょう。

リフォームするならいつまでにすべき?

リフォームをするのは売却をするある程度前に行っておきます。リフォームをしてから時間が経ちすぎると綺麗さが目立たなくなるので、売却の三か月前を目安にするといいでしょう。三か月あれば売却までの時間的余裕がありますし、リフォームをしてから時間が経過していないのでマンションは綺麗なままの状態を保つことができます。リフォームの工事期間をそこから逆算するといいでしょう。直前になりすぎると売却するための時間が少なくなるので、その点にも注意が必要です。リフォームした物件の内覧にかける時間を短くすると、妥協した取引になる可能性があります。せっかくリフォームをして価値を高めるのですから、納得のいく取引になるように計画するといいでしょう。

良い値で売るにはリフォームが必要か

リフォームにより見た目が綺麗になることで中古マンションの価値は高まります。特に内装は綺麗な方が良い値になる可能性はあるでしょう。リフォーム費用は内容によって数十万円から数百万円まで変わってきます。また、リフォームの時期は売却の三か月前がちょうどいいです。

pagetop

pagetop