値付けから売却完了まで!不動産売却の流れを確認しよう|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

値付けから売却完了まで!不動産売却の流れを確認しよう

コラム

2018.10.29

不動産売却をするときには不動産業者とのコミュニケーションを通して手続きを順次行っていきます。どのような流れで進められていくのかを予め把握しておくと業者とのやり取りがスムーズになり、トラブルなく売却を達成することが可能です。

不動産売却の全体の流れって?

不動産売却の詳細を知る前にまずは全体の流れを押さえておくのが大切です。不動産売却では不動産業者に仲介してもらって買い手を探し、売買契約を結ぶのが一般的な方法になっています。まずは不動産業者に相談して売りたい不動産の情報を提供し、不動産を実際に見て査定を行ってもらうのが最初の手続きです。その査定結果を使って不動産の値付けを行い、媒介契約を結んで業者に仲介を依頼します。そして、買い手を見つけてもらったら売買契約を結び、不動産の引渡しと決済を行うのが不動産売却の全体の流れです。この内容を詳しく見ておくといつ何をするかがよくわかります。

値付けから業者に依頼するまでの手順

不動産の値付けを行うときには予め自分で相場を調べておきます。流通物件の価格や過去の取引実績から大まかな相場を推定することが可能です。その後に業者に査定価格を出してもらい、その内容が相場に合っているかを確認した上で値付けを行うと失敗がありません。値付けの際には早く売りたいか高く売りたいかといった要望も加味して査定価格とは異なる金額を定めるのが一般的です。そして、販売価格が決まったら媒介契約の種類を選んで契約書を交わします。専属専任媒介契約を勧められることが多いですが、自分で買い手を探し出す可能性があるなら専任媒介契約を、他の業者にも仲介を依頼するなら一般媒介契約を選ぶのが基本です。

業者に依頼してから売却までの手順

業者と媒介契約を結んだら定期的に販売活動の様子を報告してもらうのが通例です。その状況を見ながら適宜要望を出し、必要に応じて価格の改訂や追加情報の掲載なども行ってもらいます。そして、買い手が見つかったら内見を受け付け、購入希望を出してもらえたら売買交渉をするというのが流れです。売買交渉では売買価格を定めるだけでなく、引渡しの物件の状態についての取り決めや、引渡しと決済をする日の確定も行います。そして、その内容を記載した売買契約書を交わし、期日になったら引渡しと決済を行うことで売却手続きは終了です。

業者とのコミュニケーションが大事

不動産売却の流れの中で業者は値付けのための査定を行ってくれるだけでなく、買い手と自分をつなぐ役割を果たしてくれます。十分なコミュニケーションを取って自分に有利な形で手続きを進められるようにするのが大切です。

pagetop

pagetop