枚方市 マンション売却する際の”内覧”ポイント|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

枚方市 マンション売却する際の”内覧”ポイント

コラム

2018.08.22

枚方市でマンション売却をお考えの方、実際にマンションを売却する際には契約前に購入希望者に内覧してもらうことになります。散らかっていたり汚れていたりすると「やっぱり契約はやめておきます・・・」なんてことになりかねませんよね。内覧で好印象をいかに与えられるかが契約に繋がる大きなポイントとなります。購入希望者の購入意欲をかきたてられるような気配りをしましょう。

そもそも内覧とは?

内覧とは、契約前に実際の部屋の様子を購入希望者に見てもらうことを言います。中古・新築問わず、マンションを買うには高額なお金が必要になります。したがって、購入希望者はできるだけ自分の理想に近い物件を探すでしょう。その理想に近づけるために、内覧に来てもらう側はいかに購入希望者に「買いたい!」と思ってもらえるかに焦点を当てます。そのためには部屋を整えたり、清潔にしておくこと必要があるのです。
部屋を空にしておくと、すっきりして見えるのですが、その間はほかに住む場所を確保しなければなりません。住んでいる状態を綺麗にしておくことで、部屋のレイアウトなど、購入後の生活をイメージしやすくすることもできるのでおすすめです。

内覧してもらう際のキーポイントはずばり『写真』!

内覧の際にとても重要なポイントになるのがお部屋の写真です。
文字を羅列しているだけの資料では、部屋のイメージがつきません。そこで写真を見せることによって、瞬時にどんな部屋なのかが分かり、購買がスムーズに進みます。
写真が重要といいましたが、ただ単に適当に写真を撮るだけでは効果があまりありません。購買希望者が「買いたい!」と思えるように写真の撮り方にも工夫しなければなりません。そこでまずは写真を明るく撮ることをおすすめします。室内で撮るとどうしても暗くなりがちですが、カメラの露出補正を使い、少しでも明るく撮るだけで印象がガラッと変わります。
さらに、居室を広く見せる事もポイントです。一部分しか写っていない写真よりも、全体を広く撮るく見せることで、多くの情報を希望者に与えることができます。

室内は清潔にしておきましょう!

内覧をしてもらう際には居室内を清潔に整えておきましょう。特に見られるのが玄関、水廻り、バルコニーです。玄関はまず最初に目に入る場所なので、ここが汚れているだけで一気に印象が悪くなります。靴などは全て片付け、ホコリは徹底的に取り除いておきましょう。
トイレやキッチン、浴室といった水廻りは、快適な生活をする上で欠かせない設備のため、どうしても見る目は厳しくなります。綺麗に掃除、片付けしておくことはもちろんですが、臭いにも注意しましょう。
バルコニーに至っては、あまり見られないだろうと思いがちですが、洗濯物や布団を干す際に汚いと印象が悪くなりますよね。なので、できるだけ物は置かないようにし、少しでも広く見せるように工夫しましょう。

内覧の時は隅々まで気を配りましょう!

購買希望者に売却できるかどうかは内覧がうまくいくかどうかにかかっています。
まずは写真を撮る際に、明るさや広さに気を配り、物件をアピールしましょう。そして何より、散らかった部屋を見せるわけにはいかないので、居室内を綺麗に整頓、要らないものを破棄するなどして少しでもいい印象にしましょう。

pagetop

pagetop