相場はどれくらい?不動産売却の仲介手数料|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

相場はどれくらい?不動産売却の仲介手数料

コラム

2018.08.20


不動産売却をするときには媒介契約をして買い手を見つけてくれた業者から仲介手数料を請求されることになります。不動産売却をする上で大きな諸費用の一つなので、業界での相場やその位置付けについて理解しておくのが大切です。

仲介手数料の相場はどれくらい?

不動産売却のときに支払う仲介手数料は売買価格によって決まるのが基本です。法律によって業者が仲介業務を行って売買契約を成立させたときに売り手に請求して良い金額の上限が定められていて、その上限額が仲介手数料の相場になっています。算出の際には簡易計算式が用いられることが多く、売買価格の3%に6万円を加えた金額です。実際に請求される仲介手数料はこの金額に消費税を加えたものになります。厳密に言えば売買価格が低い場合には業者はこれよりもやや多く請求できますが、明朗会計にできることから売買価格によらずに簡易計算式を用いるのが一般的です。

仲介はどうして必要なのか?

業者に仲介を依頼して不動産売却を行うのが基本的な方法としてよく知られています。仲介が必要なのは不動産を売却するときにはその不動産の次の所有者が必要になるからです。買い手を探し出す手段として最も優れているものの一つが仲介によって業者に探してもらう方法であり、多くの人が仲介を選ぶようになっています。これは不動産を探している人は通常は不動産業者に相談して物件を紹介してもらうという手順を踏むからです。業者に仲介を依頼すると買い手が見つかりやすいため、他の方法で売却するよりも効率が良いと捉えられています。

仲介手数料は節約できる?

仲介手数料について理解しておくと良いのが必ずしも簡易計算式で求められた相場通りに払わなければならないものではないということです。法律で定められているのは業者が仲介をしたときに請求できる上限額であり、それ以下であれば何も問題はありません。そのため、仲介手数料は節約可能な不動産売却の諸費用です。業者に相談して仲介手数料を引き下げてもらうこともできますが、もともと仲介手数料を安く設定している業者も選べます。中には仲介手数料無料で仲介をしている場合もあり、諸費用を削減する上では有力候補にできる業者です。ただし、仲介手数料が無料の代わりに販売活動にかかる経費を別途請求する業者もあるので注意しなければなりません。

仲介手数料で損をしない為に

不動産売却では仲介手数料は諸費用の中でも大きな割合を占めますが、相場は法律で定められている上限額となっています。それ未満の手数料で仲介をしてもらうことも可能なので、業者と交渉をするか無料としている業者を探すのが賢明です。

pagetop

pagetop