空き家を賃貸として活用したい!何が必要?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

お役立ち情報

空き家を賃貸として活用したい!何が必要?

お役立ち情報

2018.07.16


相続や引っ越しなど様々な原因によって生まれる空き家ですが、思い出の家を手放したくない、住宅ローンの残債が多く売るに売れないなど売却に至らないケースも多くあります。この空き家の活用法の一つに賃貸物件として貸し出す方法がありますが、賃貸運営を行う上で知っておきたいポイントについてまとめてみました。

空き家を賃貸として活用することはできるか

空き家の賃貸活用のメリットとして挙げられるのが、定期的な家賃収入が得られる点、人が住む事で建物寿命が延びる点などです。
ただ実際に賃貸物件として運営出来るかどうかは、その空き家の立地、スペック、家賃設定などの要素が大きく影響します。過疎地などに立地し賃貸需要が見込めないエリアでの運営は困難ですが、一定の賃貸需要があればリフォームの実施や適正な家賃設定により賃貸運営は十分に可能です。
まずは不動産ポータルサイトでそのエリア内にある同程度の物件を調べれば、家賃や付属設備に関する大まかな傾向を知る事が出来ます。また近隣の不動産会社にヒアリングし、自分の物件に必要なリフォームや想定される家賃などをアドバイスしてもらうのも非常に有効な手段です。

リフォームなど必要な費用はどれくらい?

空き家のリフォームは、生活に最低限必要な修繕工事と付加価値や美観を持たせるためのバリューアップ工事とに大別されます。
雨漏りや建物の駆体に関わる部分、水道やガスなどライフラインに関する修繕工事は、たとえ費用が高額であっても実施しなければなりません。ただ傷みの激しい空き家の場合は、修繕費用が数百万円レベルになる場合もありますので計画の見直しも含めじっくりと検討する必要があります。
その他のリフォームについては、費用対効果を考えてどこまでやるかを決める必要がありますが、キッチンや浴室など水回りの交換、外壁塗装などは100万円前後の高額になる事が一般的です。そのためリフォームに関しては相見積を取ったり、設備交換ではなくクリーニングやリペアで対応したりといったコスト意識をしっかりと持つ事が大切になります。

不動産会社に管理を任せることってできる?

賃貸運営を行う上でネックになるのが入居者募集や物件管理の部分です。不動産仲介会社に入居付けだけ依頼し、あとは自主管理をする大家さんもいますが、物件管理すべてを不動産会社に任せる事ももちろん可能です。
物件管理とは、賃貸借契約の締結に建物の管理、クレームやトラブル対応など、物件に係るさまざまな業務を言います。
管理料は家賃の4~6%のところが多いですが、定額制の会社や10%を超える会社など様々です。
また不動産会社にも仲介を得意としている会社や、物件管理に特化した会社などそれぞれに特徴がありますので、エリア内の不動産会社を何軒かまわってみて自分に合ったところを選ぶと良いでしょう。

空き家の賃貸運営まとめ

空き家は、所有しているだけでは固定資産税を払うだけの負債を生む存在になってしまいます。また人が住まない家は劣化が早く近隣への迷惑も招きます。賃貸物件としての活用はこれらの問題点を解決してくれる非常に有効な手段ですが、賃貸運営は空き家対策の手段だけではなく他人に暮らしの場を提供するというれっきとした事業でもあります。

pagetop

pagetop