住宅ローン滞納が続く… 何とかしたいけどどうすれば良い?|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

住宅ローン滞納が続く… 何とかしたいけどどうすれば良い?

コラム

2018.05.07


住宅ローンを組んで購入している人の中には、収入減少など何らかの事情によって月々の返済が困難になって滞納してしまう人も少なからずいます。そこで今回は住宅ローンの滞納によって起こりうる問題や解決策について説明していきます。

ローンの滞納が続くとどうなる?

住宅ローンは毎月決められた金額を支払うことが義務付けられています。もし何らかの事情によってローンの返済ができなくなった場合、最初に起こるのが返済の催促です。まず数日後に金融機関から返済がされていない内容と共に再度引き落としの手続きがされる予定日についての知らせが届き、1ヵ月後に延滞金や利息分を含めた再度の通知が行なわれます。
2ヶ月間滞納が続くと次に届くのが督促状です。これは債権者がローンの返済が困難であると判断をしたことで債務者に代わって保証会社に一括で支払わせる代理弁済を行なうという通知になります。
滞納が3ヶ月間続いた時点で代理弁済が確定となって債権者は裁判所に申告をして物件の競売の手続きを始めます。この手続きは法律に基づいて進められるので、競売期日通知が自宅に届いてしまうと拒否をすることができません。

滞納に対する救済措置はある?

万が一何らかの事情によって住宅ローンを滞納してしまっても、所定の手続きをすることで救済措置が受けられます。
住宅ローン滞納で比較的多い理由が、会社の給料やボーナスのカット、リストラによる収入の減少です。こういった止むを得ない状況であれば金融機関の理解を得た上でローンの返済条件の変更を行なうこともできます。この手続きは主に、月々の返済金額を少なくしてローンの期間を延長してもらうといった内容です。変更の条件や細かい内容についてはローンを組んでいる金融機関によって若干異なるため、事前の確認が必要になります。

ローンの困りごとはどこに相談すれば良い?

住宅ローン滞納の問題が起きた時に、誰に相談すればいいのかわからず頭を抱えてしまうことも少なくありません。金融ローンに関する問題は専門家への相談が一般的で、比較的多くの人が利用するのが弁護士への依頼です。弁護士は法律に携わる専門家なので相談を受けることで適切なアドバイスを受けることができます。依頼をする前の相談を無料で受けている所もあるので、依頼の有無に関わらず話を聞いてもらうことが大切です。
そのほかにも、住宅ローンを専門としている相談所も全国各地にあります。こちらでは相談やアドバイスはもちろんのこと、必要に応じた手続きを代理で行なってくれるケースもあるのでこちらもおすすめです。

住宅ローン滞納への対応まとめ

住宅ローンの滞納の問題は何もせずにそのままにしておくと、一括返済を迫られるだけでなく自宅を競売にかけられて住む家を失ってしまうケースも少なくありません。そのため、問題が深刻化をする前に返済が難しいと思ったら早めに専門家に相談をすることが大切です。

pagetop

pagetop