必要なの?不動産買取の仲介とは|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

必要なの?不動産買取の仲介とは

コラム

2018.04.06

不動産買取の方法としては、個人間での取引、不動産会社による買取、仲介による売買などがあります。そんな中でも、仲介による売買とは一体どういうものなのか、仲介によりかかる費用には何があるのか、仲介による売買のメリットは何かなどについて説明していきます。

仲介ってどんなもの?

仲介とは、売主に変わって不動産会社が販促活動を行い、売主と買主の間に立ち売買契約を成立させることです。不動産会社に仲介を依頼するためには媒介契約を結ぶことが必要です。媒介契約には大きく分けて3種類あります。一つ目が専属専任媒介契約です。この契約では、一つの不動産会社とのみ契約を締結でき、仲介会社が見つけた買主とのみ取引ができます。二つ目が専任媒介契約で、専属専任媒介契約と同じく一つの会社のみに仲介を依頼する契約です。ただし、自ら探した買主とも不動産会社を介さずに契約を結ぶことができます。三つ目は一般媒介契約で、上記の二つの契約とは違い複数の会社に同時に仲介を依頼することが可能です。自ら探した買主と契約を結ぶこともできます。

仲介をしてもらった場合の費用は?

基本的に、仲介をしてもらった会社に支払うのは仲介手数料のみです。成功報酬としての仲介手数料なので買い手と引き合わせただけでは支払う必要はなく、不動産売買が成約した場合にのみ支払う必要があります。仲介手数料は法律によって上限が決められています。取引額が200万円以下の場合は取引額の5%以内、取引額が200万円を超え400万円以下の場合は取引額の4%以内、取引額が400万円を超える場合は取引額の3%以内です。また、仲介手数料には別途消費税が発生します。ただし、依頼者の希望で通常の販促活動とは別に広告宣伝などをお願いした場合には、仲介手数料とは別に広告料などの支払いが発生するので注意が必要です。

仲介の有無で何が変わる?

不動産買取の仲介のために専任媒介契約または専属専任媒介契約を結んだ場合には、仲介会社は不動産情報を管理するコンピューターネットワークに情報を登録することが義務付けられています。登録された不動産情報は、複数の販売協力会社によりホームページや広告などで宣伝されます。そのため、不動産の買主を幅広く探すことが可能です。また、不動産会社へ直接買取をお願いする場合に比べて、買取価格は高くなる傾向があります。そのほか、個人間では解決が難しいことでも仲裁役になってくれたり、書類の準備や手続きなどのサポートも行ってくれます。

不動産買取の仲介のまとめ

不動産買取の仲介を依頼すると、販促活動を行なってくれたり買主を見つけてもらったりすることができます。また、不動産情報のネットワークにより幅広く買主を探すことが可能。仲介のために必要な媒介契約は、専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の三つで、仲介のために必要な費用は基本的に成功報酬の仲介手数料のみです。

pagetop

pagetop