内覧はマンション売却の山場!その注意点とは|大阪府枚方市で不動産の買取・売却ならスマイリンクへ

大阪枚方市で不動産の買取・売却|株式会社スマイリンク

0728450525

※GW・夏季・年末年始は除く

※事前予約で早朝・夜間の相談も可能

〒573-0031 大阪府枚方市岡本町2-1

お問い合わせ

売却査定・売却相談

賃貸をお探しの方はこちら

お問い合わせ

売却査定・売却相談

コラム

内覧はマンション売却の山場!その注意点とは

コラム

2018.03.30

マンション売却では、実際に契約を結ぶ前に、購入希望者に実際に部屋の中を見てもらうことになります。ここで好印象を与えられるかどうかが契約締結に大きな影響を与えるので、内覧に来てもらうときは細部にまで気を配る必要があるのです。

内覧ってどんなもの?

内覧とは、契約前に実際の部屋の様子を購入希望者に見てもらうことを言います。新築でなくとも、マンションを買うには高額なお金が必要になります。それだけに購入希望者は自分の希望にできるだけ沿った物件を買いたいと思っています。内覧に来てもらう側としては、購入希望者に「ここで暮らしたい」と思われるように、部屋を整えておく必要があるのです。
内覧のために部屋を空っぽにすることもありますが、その間住む場所を手配する必要が生じます。逆に実際に住んでいる状態を見てもらうと、希望者が購入後の生活をイメージしやすくなるのでおすすめです。

内覧に来てもらうには室内写真が大事!

内覧に来てもらうには、室内の写真が非常に重要なポイントになります。
言葉で室内の様子を説明されても、素人ではなかなか部屋のイメージが湧きません。逆に写真があればどんな部屋なのかすぐに理解することができます。
写真は必須アイテムですが、単純に撮った写真では効果がイマイチです。希望者に見てみたいと思わせる写真を撮らなければなりません。希望者を増やすには、まず明るく撮ることが大切になります。カメラの露出補正を使って、少しやりすぎなくらい明るい写真を撮るようにしましょう。
広く見せることも重要です。一部しか写っていない写真よりも、多くの情報が入っている写真の方が、見ている人に正しく部屋の様子を伝えることができます。

内覧を成功させる為に!室内は清潔にしておこう

内覧の際は、部屋を綺麗にして好印象を与えるようにしましょう。
特に見られるのが玄関、水廻り、バルコニーです。玄関は最初に目に入るだけに、ここが汚れているだけで物件全体が悪印象になってしまうこともあります。靴などは全て片付け、ホコリは徹底的に取り除いておきましょう。
トイレやキッチン、浴室といった水廻りは、快適な生活をする上で欠かせない設備のため、見る目はどうしても厳しくなります。片づけるのはもちろんですが、臭いにも気を配りましょう。
バルコニーは忘れがちな部分ですが、洗濯物や布団を干したいと考えている内覧者も多くいます。何も置かないようにしておき、できるだけ広く見せるように工夫することが大切です。

内覧の時は細部まで気を配ろう

希望通りに売却できるかどうかは、内覧の成否にかかっています。
まずは広さや高さ、明るさに気を配って写真を撮って希望者にアピールしましょう。実際に見てもらうときは、室内をできるだけ綺麗にして、印象を良くすることが大切です。

pagetop

pagetop